ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 健康・医療・福祉 > 健康 > 健康情報・健康相談 > 感染性胃腸炎の流行に伴うノロウイルスの感染予防対策について


感染性胃腸炎の流行に伴うノロウイルスの感染予防対策について

掲載日:2017年12月25日更新

感染性胃腸炎の流行に伴うノロウイルスの感染症予防対策について

感染性胃腸炎の患者発生は、例年12月中旬頃にピークとなる傾向があります。本年においても、感染性胃腸炎の定点医療機関当たりの患者の発生届出数に増加傾向にあります。
ノロウイルスによる感染性胃腸炎が急増するシーズンに備え、手洗いの徹底、糞便・吐物の適切な処理等の感染予防対策に努めましょう。 

(参考)厚生労働省等からの通知(感染症・予防接種関連)
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/kansen/kourousyou/tuuti29.html
ノロウイルス感染症
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/kanentaisaku/noro.html

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。