ページの先頭です。


医療機関への受診にあたって

掲載日:2014年8月28日更新

重複受診やコンビニ受診はやめましょう

重複受診とは

ある病気で複数の医療機関にかかることをいいます。病院を転々としてしまうと、それまでの治療は中断し、次の病院で最初の検査からやり直さなくてはなりません。これでは、医療費を増やしてしまうだけでなく、重複する検査や投薬により体に悪影響を及ぼすことにもなります。

コンビニ受診とは

ごく軽い症状で緊急性もないのに休日や夜間の時間帯に救急外来をコンビニのように気軽に利用することです。また、仕事や病気に対する知識不足・過剰な不安で一般診療と同じ感覚で利用することです。そのために、休日や夜間において、軽症の患者さんの救急医療への受診が増加し、緊急性の高い重症の患者さんの治療に支障をきたすケースが発生しています。

医療機関を受診する際には、以下のことを留意しましょう。

かかりつけ医を持ちましょう。病気の治療に不安があれば、かかりつけ医に相談しましょう。昼間の診療時間内に受診しましょう。
夜間、休日のお子様の急な病気には「小児救急電話#8000」「戸田市こども健康ダイヤル24」を利用して適切なアドバイスを受けましょう。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。