ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 福祉保健センター > 妊娠を希望する場合は、風しん抗体検査(無料)を受けましょう


妊娠を希望する場合は、風しん抗体検査(無料)を受けましょう

掲載日:2018年11月12日更新

風しんの届け出数の増加

現在、例年と比較し、関東地方で風しんの届出数が大幅に増加しております。届け出の多くは30代から50代の男性が占めていました。30代から50代の男性においては、風しんの抗体価が低い方が2割程度存在していることが分かっています。

風しんは、妊娠初期にかかると、胎児に感染し、赤ちゃんが、難聴、白内障、先天性心疾患を特徴とする先天性風しん症候群を持って生まれてくる可能性が高くなります。

特に、妊婦の方を守る観点から、次に該当する方は、埼玉県風しん抗体検査を受けましょう。

埼玉県風しん抗体検査が無料で受けられます

2018年度(平成30年度)も埼玉県が委託した医療機関(病院・診療所)で無料の風しん抗体検査を受けることができます。

なお、お問い合わせについては埼玉県保健医療政策課(048-830-3557)になります。

対象者

1.妊娠を希望する16歳以上50歳未満の女性とその配偶者(事実婚含む)

2.「妊婦健診の結果、抗体価が低い(HI法で32倍未満)と判明した妊婦」の配偶者

ただし、風しん抗体検査を受けたことがある方、風しんの予防接種歴がある方、風しんにかかったことがある方は除きます。

県のホームページ

埼玉県風しん抗体検査実施医療機関一覧(戸田市) [PDFファイル/113KB]

風しんについて(厚生労働省のホームページ)

 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。