ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 健康・医療・福祉 > 健康 > 健康情報・健康相談 > ダニ媒介感染症への注意喚起について


ダニ媒介感染症への注意喚起について

掲載日:2018年6月15日更新

ダニ媒介感染症について

ダニ媒介脳炎は、ウイルスを保有するマダニに刺咬されることによって感染する疾患で、日本では1993年以降、北海道において発生が確認されています。
春から秋にかけては、マダニの活動が盛んになる為、屋外活動を行う際には、長袖・長ズボン、足を完全に覆う靴(サンダル等は避ける)、帽子、手袋、首にタオルを巻くなど、肌の露出を少なくし、マダニに咬まれないよう注意して下さい。
また、屋外活動後は、すぐに入浴し、マダニに咬まれていないか確認しましょう。

厚生労働省等からの通知(旭川市プレスリリース)

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/kansen/kourousyou/documents/h300601danibaikaikannsennsyoutyuui.pdf

ダニ媒介脳炎について
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000133077.html

ダニ媒介感染症
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164495.html

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。