ページの先頭です。


年金給付の種類と届出

掲載日:2015年6月1日更新

国民年金の給付について

老齢基礎年金・障害基礎年金・遺族基礎年金・第1号被保険者への独自給付などの給付について

第1号被保険者への給付
種類受給要件
老齢基礎年金国民年金の保険料納付期間(免除期間などを含む)が25年以上ある人が、65歳になったときから受けられます。ただし、希望すれば60歳から65歳になるまでの間に減額された「繰上げ支給」の、また66歳以後に増額された「繰下げ支給」の老齢基礎年金を受けることもできます。
障害基礎年金国民年金に加入中(もしくは60歳以上65歳未満で日本に住んでいる)に初診日のある病気やけが(一定の納付要件を満たしていることが必要)や、20歳前に初診のある病気やけが(本人の所得等の制限あり)で、他人の助けがないと日常生活できない状態や日常生活に著しい制限を受ける状態になった場合に支給されます。
遺族基礎年金国民年金加入中や老齢基礎年金の受給資格のある人(受給者を含む)などが亡くなったとき、その人によって扶養されていた子がある妻または子に対して、子が18歳になる年度末まで(子に障害があるときは20歳まで)支給されます。
ただし、一定の納付要件を満たしていることが必要です。また、年収が850万円以上の妻や子には支給されません。
寡婦年金第1号被保険者(任意加入被保険者を含む)として保険料を納めた期間(免除期間を含む)が25年以上ある夫(婚姻期間10年以上)が亡くなったとき、その妻が60歳から65歳になるまで支給されます。
死亡一時金第1号被保険者(任意加入被保険者を含む)として保険料を3年以上納めた人が、年金を受けずに亡くなったとき、遺族に支給されます。ただし、遺族基礎年金や寡婦年金を請求したときは支給されません。

(注釈)年金額等につきましては、保険年金課年金担当までおお問い合わせ下さい。

その他の給付金について

特別障害給付金

対象となる方は「1991年(平成3年)3月以前の任意加入対象であった学生」または、「1986年(昭和61年)3月以前の任意加入の対象者であった厚生年金等の加入者の配偶者」であって、当時、国民年金に任意加入していなかった期間内に初診日のある傷病により、現在、障害基礎年金1級・2級相当の障害に該当する方。ただし、65歳に達する日の前日までに当該障害状態に該当された方に限ります。

(注釈)初診日とは、障害の原因となる傷病について初めて医師又は歯科医師の診療を受けた日です。

年金の請求窓口について
種類内容請求窓口
老齢基礎年金第1号被保険者期間のみの人保険年金課
老齢基礎年金第3号被保険者期間がある人浦和年金事務所
障害基礎年金初診日が第1号被保険者期間中や20歳前にある人保険年金課
障害基礎年金初診日が第3号被保険者期間中にある人浦和年金事務所
遺族基礎年金第1号被保険者期間中に亡くなったときなど保険年金課
寡婦年金等寡婦年金、死亡一時金保険年金課

(注釈)厚生年金につきましては浦和年金事務所にて、また、共済年金につきましては各共済組合にお問い合わせ下さい。

1.氏名や住所を変えたいときには

年金受給者

2011年(平成23年)7月からは住基ネットの住所変更情報により、日本年金機構への「住所変更届」の提出が、原則として不要(注釈)になりました。

氏名変更をしたとき

氏名変更をされた日本年金機構へ「氏名変更届」の提出が必要です。なお、受付窓口は戸田市役所保険年金課になります。

退職している60歳以上の年金受給者でない方

住所変更をしたとき

2013年(平成25年)10月からは住基ネットの住所変更情報により、日本年金機構への「住所変更届」の提出が原則として不要(注釈)になりました。

氏名変更をしたとき

日本年金機構へ「氏名変更届」の提出が必要です。この場合は、日本年金機構浦和年金事務所へ直接お問い合わせください。なお、受付窓口は、日本年金機構浦和年金事務所になります。

就職している(被用者年金に加入している)60歳以上の年金受給者でない方

・住所変更をしたとき

勤務先に届け出てください。なお、受付はご自身の勤務先になります。

・氏名変更をしたとき

勤務先に届け出てください。なお、受付はご自身の勤務先になります。

(注釈)以下の点にご注意ください

日本年金機構に住民票コードが未登録となっている方、住民基本台帳との住所連動を抑止希望された方や、居住している住所(日本年金機構からの通知等の宛先住所)と住民票との住所地とが一致していない方(例えば、一時的に介護施設に入所している方など)は、日本年金機構へ「住所変更届」が必要です。

住所を変更された方で、日本年金機構に住民票コードが登録されているかどうか不明な場合、またはご自身が住所連動の抑止希望者であるか不明な場合は、日本年金機構浦和年金事務所にお問い合わせいただくか、「住所変更届(はがき)」をご提出ください。

なお、「住所変更届(はがき)」は、戸田市役所保険年金課年金担当に備え付けてあります。

また、年金受給者で日本年金機構で住民票コードが未登録となっている方には、毎年「現況届」(はがき)が届きます。引き続き年金を受け取る権利があるかどうかを確認するものです。誕生月のはじめ頃に現況届が届きましたら、住所・氏名等を記入し、誕生月の末日までに日本年金機構へ送付してください。

この届出が遅れると年金の支払いが一時止まってしまいますので、すみやかに提出しましょう。

2.年金の受け取り先を変えたいときには

年金を受給している方で受け取り先を変えたいときは、「年金受給権者住所・支払機関変更届(はがき)」を提出してください。はがきは保険年金課年金担当・美笹支所・戸田公園駅前行政センターに備え付けてあります。

3.年金証書を紛失したときには

年金を受給している方で年金証書を紛失した場合は、「年金証書再交付申請書(はがき)」を提出してください。はがきは保険年金課年金担当・美笹支所・戸田公園駅前行政センターに備え付けてあります。

4.年金をもらっている人が亡くなったときには

年金を受ける権利は死亡によりなくなります。遺族の方は、すみやかに「年金受給権者死亡届」を提出してください。届出が遅れると年金が過払いになり返納していただくことになりますのでご注意ください。

また、年金は死亡した月まで受けられますので、受けるはずの年金が残っているときは、死亡当時受給者と生計を共にしていた遺族の方に支払われます。「未支給年金・保険給付請求書」を提出してください。

(注釈)亡くなられた方が厚生年金に加入していたことがある場合、お問い合わせ先は日本年金機構浦和年金事務所となります。

戸田市を管轄する年金事務所

浦和年金事務所

郵便番号:330-8580

住所:埼玉県さいたま市浦和区北浦和5-5-1

JR京浜東北線「北浦和駅」西口徒歩5分

電話番号:048-831-1638(代表)

川口年金相談センター(浦和年金事務所管理)

川口年金相談センターでは、浦和年金事務所と同じ相談を受けることができます。

郵便番号:332-0012

住所:埼玉県川口市本町4-1-8川口センタービル13階

JR京浜東北線「川口駅」東口徒歩3分

国民年金関連のホームページについて

国民年金の制度情報については、日本年金機構のホームページをご確認ください。

また、埼玉県国民年金基金のホームページはこちらになります。併せてご確認ください。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。