ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 医療費のお知らせ(医療費通知)


医療費のお知らせ(医療費通知)

掲載日:2018年1月30日更新

医療費のお知らせ(医療費通知)の目的について

国民健康保険に加入している人に対し、年に6回(4月、6月、8月、10月、12月、2月)医療費のお知らせ(はがきサイズ)を送付しております。医療費のお知らせの送付には主に下記の3つの目的があります。

1.健康への関心を高めていただくため

医療費のお知らせにより、支払った医療費や健康状態が見えてきます。通知に記載されている受診状況を振り返り、また前年の同時期との比較を行うなど、ご自身やご家族の今後の健康づくりにご活用ください。

2.医療費や受診頻度への関心を高めていただくため

戸田市は65歳から74歳までの前期高齢者の一人当たり医療費が埼玉県内で最も高く、国保財政悪化の大きな要因となっています。不要・不急な受診の頻度が多くなかったかどうか、この機会にご確認ください。みなさまが自らの健康状態を管理し、健康になるよう努めていただくことで医療費の増加が抑えられ、国保財政の健全化や、みなさまの家計の削減にもつながります。

3.医療機関等からの医療費の請求額の確認

医療費のお知らせの内容から、本人が受診したものか、診療日数に誤りがないかなど市では確認できない部分について、適正に請求されているかどうかを皆様に確認していただくことも、医療費のお知らせの目的です。医療機関で支払った領収書と照らし合わせていただくことにより、医療機関の請求誤りを防ぐことができるため、内容の確認をお願いします。

 

「医療費のお知らせ」通知月

(各月とも月末頃発送)
記載されている受診年月
医療費のお知らせの通知月と対応する受診月
4月(1回目)前年12月、同年1月受診分
6月(2回目)同年2月、3月受診分
8月(3回目)同年4月、5月受診分
10月(4回目)同年6月、7月受診分
12月(5回目)同年8月、9月受診分
2月(6回目)同年10月、11月受診分

 

確定申告における医療費のお知らせ(医療費通知)の活用について

2017年(平成29年)分の確定申告より、医療費控除の適用を受ける際の添付書類として医療費通知が使用できるようになりました。戸田市の医療費のお知らせは国税庁が指定した要件を満たしているため、添付書類としてご利用いただくことができます。

ただし、12月受診分が記載された医療費のお知らせの発送は上記のとおり4月末となり、2月~3月にかけて実施される申告期間には間に合わないため、12月受診分のみ「医療費控除の明細書」中の「2医療費(上記1以外)の明細」に記載し、申告書に添付してください。また、10月、11月受診分についても、発送が2月末となるため、2月中に確定申告をする必要がある場合には、12月受診分と同様に「医療費控除の明細書」に記入のうえ、申告してください。

なお、確定申告および医療費控除の内容については、税務課または西川口税務署にお問い合せください。

 

医療費のお知らせ(医療費通知)の再交付について

医療費のお知らせを紛失等された場合には、再交付が可能です。下記リンク先より申請書がダウンロードできますので、市役所保険年金課窓口または郵送にて申請してください。窓口にて顔写真付きの公的身分証で本人確認ができた場合のみ即日交付となりますが、確定申告期間および、対象受診月が多数あるなどの場合には再発行処理に時間を要することから、郵送での交付とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

医療費のお知らせ再交付申請書ダウンロードはこちら(リンク先(28)の書式を使用してください。)

 

医療費のお知らせの停止、送付先変更の希望について

医療費のお知らせの送付停止または送付先変更を希望される場合は事前に届出が必要となります。詳細については保険年金課国保給付担当までお問い合せください。なお、医療費のお知らせは世帯主様宛に世帯全員分の内容を送付していることから、個人単位での送付停止または送付先変更はできませんので、ご了承ください。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。