ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 保険年金課 > 市役所職員を装った怪しい電話にご注意ください


市役所職員を装った怪しい電話にご注意ください

掲載日:2018年10月24日更新

市内で市役所職員を装った電話が相次いでいます

保険年金課の職員を装った還付金詐欺の電話が急増しています。

不審な電話があった時は、途中でもいったん電話を切りましょう。

詐欺師は言葉巧みに話すため、最初は不審に思っていても話を聞いているうちにだんだんと信じてしまう恐れがあります。

電話を切ったら、戸田市役所保険年金課や防犯くらし交通課へお問い合わせください。
また、蕨警察署へも情報提供をお願いします。

なお、保険年金課では、還付金に関する勧奨の電話をしておりません。また、電話で口座番号を聞き出すこともありません。ATMに行くよう指示することもありません。

キャッシュカードを渡したり、暗証番号を伝えることは絶対にしないでください。

怪しい電話の例

・健康保険課の職員と名乗る。(戸田市役所の国保の窓口は「保険年金課」です。)

・「累積医療費の戻りがある。青色の封筒を以前送ったが、手続きの期限が切れている。」と言うことが多い。

・着信が「048-441-1800(戸田市役所の電話番号)」以外からである。

詐欺の被害にあわないために

・当日中に手続きをするよう急かされますが、「確認して折り返し電話します」と落ち着いて対応しましょう。

・折り返し先の電話番号を言われたら、それが本当に市役所や金融機関の番号なのか調べましょう。

・同じ日に同じ地区でよく電話がかかってくる傾向があります。不審な電話があったら、隣近所同士で情報を共有しておくのも、詐欺被害防止に効果があります。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。