ページの先頭です。


要介護度に応じた区分支給限度額

掲載日:2014年8月28日更新

介護保険サービスの在宅サービスを利用する方には、要介護度に応じて1箇月ごとの上限額が定められています。

限度額内でサービスを利用した場合、1割の自己負担でサービスが利用できますが、限度額を超えてサービスを利用した場合、超えた分は全額自己負担(10割)となります。

限度額を超えてお支払いした分は高額介護サービスの対象となりません。

施設サービスをご利用の方は下記の限度額は適用されず、1日当たりのサービス料が要介護度に応じて定められています。

なお、2014年(平成26年)4月1日から消費税引き上げに伴う介護報酬の上乗せにより、従前と同量のサービスができるよう、保険対象サービス上限(区分支給限度基準額)が変更になりました。 

介護度における支給限度額
要介護度1箇月あたりの利用限度額
要支援150,030円
要支援2104,730円
要介護1166,920円
要介護2196,160円
要介護3269,310円
要介護4308,060円
要介護5360,650円
ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。