ページの先頭です。


介護保険制度による住宅改修制度

掲載日:2016年5月13日更新

住宅改修制度について

介護保険制度では、要支援1・2、要介護1~5と認定された方が、手すりの取付けや段差解消などの対象となる住宅改修を行い、心身の状況や住宅の状況等から必要と認められた場合、住宅改修費が支給されます。
介護保険で住宅改修を希望される場合は、以下の注意事項をお読みください。

住宅改修・福祉用具購入申請の手引き(マニュアル) [PDFファイル/633KB]

注意事項

・工事費用の自己負担分(1割~~3割)は、工事代金領収日(領収書記載日)を基準に決定します。

被保険者は、代金支払い時に介護保険負担割合証を施工業者に提示してください。

介護保険制度による住宅改修制度は、対象となる工事に対し、20万円を上限として工事費の9割~7割が支給されます。(原則1回限り)

給付を受けるには、介護保険の要支援、要介護認定を受けていることが必要となります。

原則として、認定有効期間外に行われた工事及び住宅改修工事完了後の申請に対しては給付の対象となりません。

また、住宅改修の事前申請はケアマネジャー又は地域包括支援センター職員(以下このページにおいて「ケアマネジャー等」といいます。)が行います。工事をされる前に、必ずケアマネジャー等にご連絡ください。

介護保険給付の対象となる工事の種類

介護保険の対象となる住宅改修は以下の6種類です。

  1. 手すりの取付け
  2. 段差の解消
  3. 滑りの防止及び移動を円滑にするための床材の変更
  4. 引き戸や折り戸などへの扉の取り替え
  5. 和式便器から洋式便器への取り替え
  6. 上記の工事に附帯して必要な工事など
  • 工事の内容によっては支給の対象とならない場合もありますのでご注意ください。

 申請方法について

  1. 住宅改修工事前にケアマネージャー等が事前申請を市に行います。
  2. 市の承認後に工事を行います。
  3. 工事終了後に支給申請を行います。

なお、申請をされる場合は以下の書類をお持ちください。

事前申請

  1. 居宅介護(介護予防)住宅改修費に係る事前確認書類 [PDFファイル/100KB](ケアマネジャー等が作成します) 
  2. 見積書(利用者本人の名義でお願いいたします)
    (注釈)工事に係る見積書はなるべく複数者から取って、金額の比較をしてください。
  3. 図面(家の間取りが分かるものをご用意ください)
  4. 改修前の状態が分かる写真(撮影日が入ったものを提出してください)
  5. 住宅所有者の承諾書(賃貸住宅など対象者と所有者が異なる場合は所有者の承諾が必要となります)
    住宅所有者の承諾書(賃貸住宅用) [PDFファイル/96KB]
    住宅所有者の承諾書(家族所有住宅用) [PDFファイル/93KB]

支給申請

  • 償還払い

被保険者(申請者)が工事費用全額を一旦施工業者に支払い、その後、被保険者(申請者)が保険者(市)に支給申請をすることにより、保険給付分(9割~7割)が被保険者(申請者)に支給される方法です。申請書にて指定された口座に振り込みます。

  1. 介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請書兼請求書 [PDFファイル/87KB] 
  2. 領収書(被保険者の氏名が記入されたもの、原本をご用意ください)
    (注釈)領収証の原本を他の目的で使用する場合は、事前に長寿介護課へご相談ください。
  3. 工事費内訳書(事前申請の見積書の金額と異なる場合のみ)
  4. 改修後の状態が確認できる写真(撮影日が入った改修後の工事箇所の写真を提出してください)
  • 受領委任払い

被保険者(申請者)が施工業者に介護保険自己負担分(1割~3割)を支払い、保険給付の受領委任を受けた施工業者が保険者(市)に申請することで、施工業者に保険給付分(9割又は7割)が支給される方法です。この場合、施工業者は受領委任払い登録事業者として、事前に市に登録されていることが条件となります。

施工業者が受領委任払いに対応しているかどうかは下記の一覧をご確認ください。
戸田市受領委任払い登録業者一覧(R1.9.12現在) [Excelファイル/23KB]

  1. 受領委任払い制度による事業者受領額内訳(住宅改修) [PDFファイル/90KB] (事業所毎)
  2. 介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請書兼請求書 [PDFファイル/87KB](被保険者毎)
  3. 領収書(被保険者の氏名が記入されたもの、原本をご用意ください)
    (注釈)領収証の原本を他の目的で使用する場合は、事前に長寿介護課へご相談ください。
  4. 工事費内訳書(事前申請の見積書の金額と異なる場合のみ)
  5. 改修後の状態が確認できる写真(撮影日が入った改修後の工事箇所の写真を提出してください)

受領委任払いについては、サービス提供日(領収証の日付の属する月)の翌月15日までに、月ごとにまとめて請求をお願いします。

介護保険住宅改修費支給申請に係る書式

≪事前申請≫
1.居宅介護(介護予防)住宅改修費に係る事前確認書類 [PDFファイル/100KB]
2.住宅所有者の承諾書(賃貸住宅用) [PDFファイル/96KB]
3.住宅所有者の承諾書(家族所有住宅用) [PDFファイル/93KB]

≪事後申請(支給申請)≫
1.介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請書兼請求書 [Wordファイル/63KB](ワード版)
 介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請書兼請求書 [Excelファイル/28KB](エクセル版)
 介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請書兼請求書 [PDFファイル/87KB](PDF版)
2.受領委任払い制度による事業者受領額内訳(住宅改修) [PDFファイル/90KB]

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。