ページの先頭です。


介護保険制度による福祉用具購入制度

掲載日:2016年5月13日更新

福祉用具購入の概要

保険給付の対象となる福祉用具を購入された場合に、4月1日から翌年3月31日までの1年間につき10万円を上限として、購入費の9割~7割が市から払い戻されます。介護保険で福祉用具購入を希望される場合は以下の注意事項をお読みください。

住宅改修・福祉用具購入の手引き [PDFファイル/8.57MB]

注意事項

・福祉用具購入費用の自己負担分(1割~3割)は、購入代金領収日(領収証記載日)を基準に決定します。

・被保険者(購入者)は、代金支払い時に介護保険負担割合証を施工業者に提示してください。

(償還払いの場合)

本人が、購入費の全額をお支払いされた後、市に申請をすることによって、購入費の9割又は8割が後から払い戻されます。

(受領委任払いの場合)

販売事業者の中には、受領委任払いに対応できる事業者があり、その場合に本人はあらかじめ自己負担額(1割~3割分)を支払うだけに留まります。
販売事業者が受領委任払いに対応しているかどうかは下記の一覧をご確認ください。

戸田市受領委任払い登録業者一覧 [PDFファイル/98KB]

注意事項

購入費の払い戻しを受けるには、要介護(要支援)認定を受けていることが必要です。
ただし、認定を受けていない場合、認定有効期間外に購入された場合又は県から特定福祉用具販売の指定を受けていない事業所から購入した場合は払い戻しができません。

また、戸田市では福祉用具購入の事前申請が必要です。
福祉用具を購入する前に、ケアマネジャー、地域包括支援センター職員又は福祉用具専門相談員を通し、事前申請を行ってください。

購入の対象となる福祉用具

介護保険の対象となる福祉用具は以下の5種類です。

  1. 腰掛便座
  2. 特殊尿器(自動排せつ処理装置の交換部品)
  3. 入浴補助用具(入浴用いす、浴室内すのこ、入浴台など)
  4. 簡易浴槽
  5. 移動用リフトの吊り具部分(移動用リフト本体は福祉用具貸与の対象となります)

福祉用具は、使用者の身体状況や住居の状態を考慮し、また、使用者の自立に供するものを選ぶことが重要です。購入前にケアマネジャー、地域包括支援センター職員又は福祉用具専門相談員にご相談ください。

同一品目の福祉用具を購入することは原則できません。現在使用している用具が故障等により使用できなくなった場合は、ケアマネジャー、地域包括支援センター職員又は福祉用具専門相談員にご相談ください。

申請方法について

  1. 福祉用具の購入前にケアマネジャー、地域包括支援センター職員又は福祉用具専門相談員が事前申請を行います。
  2. 市の承認後に用具を購入します。
  3. 購入後に支給申請を行います。(償還払いか受領委任払いかにより申請方法は異なります。)

なお、申請をされる場合は以下の書類をお持ちください。

事前申請

  1. 介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具購入に係る事前確認書類 [PDFファイル/82KB]
  2. 購入品が確認できるカタログ等の写し
  3. 見積書(利用者本人のお名前で見積書を出してください)
  4. 居宅(介護予防)サービス計画又は特定(介護予防)福祉用具販売計画
    (注釈)居宅(介護予防)サービス計画又は特定(介護予防)福祉用具販売計画を添付した場合で、福祉用具が必要な理由が認められる場合は、「1.介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具購入に係る事前確認書類」中の「福祉用具が必要な理由」の記載は必要ありません。ただし、添付した計画によって福祉用が必要な理由が明らかでないと保険者が判断した場合は、記載が必要になりますのでご注意ください。

支給申請

・償還払い

被保険者(購入者)が福祉用具購入費用全額を一旦販売事業者に支払い、その後、被保険者(購入者)が保険者(市)に支給申請をすることにより、保険給付分(9割~7割)が被保険者(購入者)に支給される方法です。申請書にて指定された口座に振り込みます。

  1. 介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具購入費支給申請書兼請求書 [PDFファイル/186KB] 
  2. 領収証(被保険者本人の氏名が記入されたものをご用意ください)

受領委任払い

被保険者(購入者)が販売業者に介護保険自己負担分(1割~3割)を支払い、保険給付の受領委任を受けた販売業者が保険者(市)に申請することで、販売業者に保険給付分(9割~7割)が支給される方法です。この場合、販売業者は受領委任払い登録事業者として、事前に市に登録されていることが条件となります。

  1. 受領委任払い制度による事業者受領額内訳(福祉用具) [PDFファイル/89KB](事業所毎)
  2. 介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具購入費支給申請書兼請求書 [PDFファイル/186KB](被保険者毎)
  3. 領収証(被保険者本人の氏名が記入されたもの、原本をご用意ください)
    (注釈)領収証の原本を他の目的で使用する場合など、返却を希望する場合は、あらかじめ長寿介護課までご相談ください。
    受領委任払いについては、サービス提供月(領収証の日付の属する月)の翌月15日までに月ごとにまとめて請求をお願いします。

介護保険福祉用具購入費支給申請に係る書式

・事前申請
1.介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具購入に係る事前確認書類 [PDFファイル/82KB]

・事後申請
1.介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具購入費支給申請書兼請求書 [Wordファイル/68KB]ワード版)
 介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具購入費支給申請書兼請求書 [PDFファイル/159KB]PDF版)
2.受領委任払い制度による事業者受領額内訳(福祉用具) [PDFファイル/89KB]

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。