ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 障害福祉課 > 高次脳機能障害について


高次脳機能障害について

掲載日:2017年10月1日更新

高次脳機能障害とは?

事故後の脳の外傷や脳卒中などの病気により、脳の一部が傷つけられることで、記憶や思考、感情などの脳の高度な働きに障害が現れる場合があります。このことを『高次脳機能障害』と言います。

どのような症状が見られるの?

<主な症状>

・記憶障害
 
新しい出来事を覚えていられない。

・注意障害
 
うっかりミスや不注意が多くなる。

・遂行機能障害
 
効率的な計画を立てて実行できない。

・対人関係がうまくいかない
 
相手の気持ちに立って考えられない。

・感情のコントロール障害
 
ささいなことでイライラしたり怒りっぽくなったりする。

ご相談ください

このような症状があり対応に困っている、利用できる福祉サービス等はないか…など、ご相談ください。

【身近な相談窓口】

戸田市障害福祉課 電話:048-441-1800(代表)

戸田市長寿介護課 電話:048-441-1800(代表)

戸田市福祉保健センター 電話:048-446-6484(代表)

【相談支援事業所】

戸田市障害者相談支援事業所つばさ 電話:048-456-7799

障害者生活支援センターわかば 電話:048-446-6785 

【地域包括支援センター】

戸田市立地域包括支援センター 電話:048-422-8821

戸田市中央地域包括支援センター 電話:048-432-6088 

戸田市東部地域包括支援センター 電話:048-434-6233

戸田市新曽地域包括支援センター 電話:048-446-6767

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。