ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 健康・医療・福祉 > 福祉・生活保護 > 施設 > 新曽福祉センター老人いこいの室の和室を一般開放します。


新曽福祉センター老人いこいの室の和室を一般開放します。

掲載日:2019年7月11日更新

新曽福祉センター「老人いこいの室」の和室を一般開放します。

新曽福祉センター1階「老人いこいの室」の和室については、通常、登録いただいた60歳以上の市民が、午前9時から午後4時まで無料で利用できることとなっておりますが、令和元年7月1日から年齢に関係なく市民一般の方が利用できることとなりますので、お知らせします。
当施設は地球環境に配慮し、クール&ウォームシェアを推奨しております。また熱中症対策として、埼玉県の「まちのクールオアシス」推進事業に参加しております。市民の皆様がどなたでも気軽に利用し、多世代で交流することができる施設としてご活用いただきたいと考えております。
新曽福祉センター利用者の皆様の御理解と御協力をお願いします。

実施内容

新曽福祉センター1階「老人いこいの室」のうち和室の一般開放

実施時間は、午前9時から午後4時まで

(注釈)ただし、毎週水曜日と土曜日の午後1時から午後3時までの間は、カラオケ交流日です。

実施期間

休館日を除く、2019年(令和元年)7月1日(月曜日)から

(注釈)公的事業等でご利用出来ない日もあります。

利用方法

いこいの室利用登録者以外の一般の方が利用する際は、事務所受付で、貸出用の利用者カードを受け取り、首から利用者カードをかけて利用してください。利用後は、利用者カートを返却してください。

実施目的

  • 多世代交流の推進
  • 環境に配慮し、施設に集約して空調の涼しさや温かさを分かち会う「クール&ウオームシェア」を実施。
  • 熱中症対策、埼玉県の「まちのクールオアシス」推進事業、施設を市民の皆様がとなたでも気軽に涼むことができる場所として活用する。

お問い合わせ

新曽福祉センター 電話048-445-1811

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。