ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 事業者の方へ > 計画・施策・条例 > 産業振興 > 戸田市中小企業振興会議提言(平成23年)


戸田市中小企業振興会議提言(平成23年)

掲載日:2014年8月28日更新

住工混在の問題と地域住民の調和について(提言)

住工混在の問題を改善し、市民と企業にとって住みよいまちづくりを実現するためには、市民、企業及び行政が相互に協力して取り組むべきであり、振興会議では、次の3点を提言する。

(1)相互理解の醸成

産業保全の観点から、市は工業系用途地域内に住宅建設を行おうとする開発事業者に対する指導強化・徹底を図るよう求める。あわせて、開発事業者に対し、様々な機会を捉えて、明確に工業系用途地域であることの周知を行うべく指導するよう要望する。一方で、工業系用途地域内で操業する事業者は、事業者の責務を実践し、市の施策に協力するなど住民の産業への理解が深まるように努め、相互に交流できる機会を創出し、共生に向う努力を行う必要がある。こうした努力は、摩擦から対話の構造へと転換させるもので、住工混在の課題解決の一助となるものと期待する。

(2)産業ビジョン確立に向けての検討

市内で操業する事業者自らが課題等を分析し、市との協働で戸田市の産業ビジョンを定めてはどうか。戸田市の経済を支えるためには、産業の多様性や規模をどれだけ確保する必要があるのかといった方向性を見出し、それに向かって各事業者がどのように成長していき、また、地域で協調していくことが肝要かということを市民、企業及び行政で共通認識すべきである。

事業者に対する情報の発信について

市ホームページに事業者向け情報欄を設けたり、商工会報に行政情報を記載するなどの取組をしたりしているが、更なる改善が必要である。企業としても、情報は取りに行くものという主体的な姿勢で臨むことから、市としてもホームページの企業向け情報の発信を工夫・充実するよう要望する。また、市は戸田市都市マスタープランや特定地域のまちづくりのルールを定める地区計画制度についても、地域で操業する事業者にとっても影響の大きい情報との認識の下に周知を図っていただきたい。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。