ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 環境 > 緑化事業 > 市制施行50周年記念「どんぐりの森づくり事業」


市制施行50周年記念「どんぐりの森づくり事業」

掲載日:2016年11月29日更新

市制施行50周年記念 「どんぐりの森づくり事業」 

生物多様性の保全や地球温暖化防止など地球及び地域環境の維持に貢献するように、市制施行50周年の節目に100周年を見据えたどんぐりの森づくりを行いました。

どんぐりの森づくり事業は、2011年(平成23年)から2012年(平成24年)までの第1ステップと、2016年(平成28年)の第2ステップとして約5年の年月をかけて実施してきました。

第1ステップ【2011年(平成23年)から2012年(平成24年)】

目的

市内の子どもたちが自然に関心を持ち、知識を習得し、かつ、市内の緑を増やす。

内容

2011年(平成23年)10月~11月にささめ幼稚園、笹目小学校、笹目東小学校、美女木小学校、美谷本小学校の子どもたちが彩湖・道満グリーンパークからどんぐりを拾い(または、市による配布)、それをプランターやポットに植え付けました。

どんぐり拾い1 どんぐり拾い2

その後、2012年(平成24年)11月まで子どもたちが一生懸命育て、大きくなった苗を(仮称)2号公園の隣にある圃場へ植樹しました。

どんぐり植樹1 どんぐり植樹2

第2ステップ【2016年(平成28年)】

目的

子どもたちに「環境の心」の種をまくことにより、自然の恵みに感謝する気持ちを育み、また自分たちで作り上げる「上部公園どんぐりの森」への愛着心を醸成。

内容

美笹中学校の2年生、笹目地区環境対策協議会、美女木地区まちづくり協議会の皆さんと共に、たくさんの思いの詰まったどんぐりの苗木を、(仮称)荒川水循環センター上部公園に植樹しました。

どんぐり植樹3 どんぐり植樹4

「上部公園どんぐりの森」として、市制施行100周年に向けて、市民の皆さんに愛される場所となることでしょう。

どんぐり集合写真 看板

植樹イベントの前後には、自然環境に知見のある公益財団法人埼玉県生態系保護協会の講師からどんぐりの森づくりの意義やどんぐりの種類などについての講和や公園内の自然観察を行いました。

植樹前の講和 自然観察

この事業は「全国モーターボート競走施行者協議会」からの拠出金を受けて実施しました。

(仮称)荒川水循環センター上部公園 案内図

住所

戸田市大字美女木5434-1

荒川水循環センター上部公園マップ

 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。