ページの先頭です。


公園利用時の増水について

掲載日:2014年11月28日更新

河川に隣接する公園や・親水公園散策の際は、天候に注意してください。

近年、気候の変動により都市型集中豪雨及び大型台風発生の頻度が増加しており、河川水位の急激な上昇の恐れがあります。

急な増水から身を守るために、河川に隣接する公園や親水公園などを利用される際には以下の点に注意しましょう。

  • こまめに最新の天気予報を確認する。
  • 自分たちのいるところでは雨が降っていなくても、上流で多量の雨が降れば急に増水する恐れがあることをよく認識しておく。
  • いざという時の避難路を確認しておく。すぐに避難できないような場所には立ち入らない。
  • 河川の水が急に濁ったり、ゴミが流れてきたら、すぐに安全な場所まで避難する。
  • 気象情報や周囲の状況などによって、河川に隣接する公園や親水公園などの安全が疑わしい場合には、事前に公園の利用を中止する。公園の利用中である場合には、すぐに安全な場所まで避難する。
ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。