ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 環境 > 地球温暖化対策 > 夏のライフスタイルキャンペーン ~つづけよう!広げよう!省エネ・節電~


夏のライフスタイルキャンペーン ~つづけよう!広げよう!省エネ・節電~

掲載日:2017年6月19日更新

夏のライフスタイルキャンペーン
「つづけよう」「広げよう」省エネ・節電 ~みんなでやれば未来が変わる~

夏季は冷房などにより、電気の消費量、とりわけお昼過ぎの消費電力量が増える季節です。

ピーク時に消費電力量が偏らないように対策することを「ピークシフト対策」と言います。
涼しい部屋にみんなで集まり1つの冷房を共有する「クールシェア」や、生活の中で排出している二酸化炭素排出量を計算する「エコライフDAY」の取組みなど、いままで知らなかった取組みがありましたらぜひ取り組んでみてください。

5月1日から10月31日までは、夏のライフスタイルキャンペーン期間です。

今回は埼玉県の取組みを紹介いたします。プールチケットがプレゼントされる企画もありますのでぜひご一読ください!

埼玉県の取組みに参加しよう!

冷房の使用によりエネルギー使用量が増える夏に、県民の皆様が気軽に二酸化炭素の排出抑制や省エネ活動に参加できるキャンペーンを実施します。
また、今回は、「埼玉版家庭のエコ診断」にメール登録の上受診いただいた方へのプレゼントを実施します。
皆様におかれましては、このキャンペーンの趣旨に御賛同いただき、職場や家庭での実践に御協力をお願いします。

【実施時期】
クールビズ  5月1日~10月31日
埼玉版家庭のエコ診断プレゼント企画  5月1日~ 6月23日
エコライフDAY  6月1日~ 9月30日

【取り組んでいだたきたい7つのこと】
1.事務室の冷房時の室温を28度に設定してください。事務室での勤務は、できるだけ軽装で行ってください。
2.照明・エアコンの調整やエレベーターの間引き運転を実施してください。
3.照明や電気機器をこまめに消すなど節電・省エネルギーに努めてください。特に、昼休みや残業時には消灯、パソコンの電源Offを励行してください。
4.御家庭での節電にあたっては「冷却ジェルシートなどの活用」、「夕涼みを楽しむ」など「ひと工夫」して取り組んでください。
5.「エコライフDAY」に御参加ください。
6.「埼玉版家庭のエコ診断」にチャレンジしてみてください。
7.従業員や職員、御家族など県民の皆様への周知に御協力をお願いします。

【プレゼントキャンペーン】
平成29年5月1日から6月23日までの間にメール登録の上受診いただいた方のうち、抽選で20名様にプール招待券(ペア)をプレゼントします。
詳細は、ホームページを御覧ください。(https://www.ecosaitama.jp/

温暖化対策に関わるリンク集

県温暖化対策課「ライフスタイルキャンペーン」HP
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0502/lifestyle.html

県温暖化対策課「エコライフDAY」HP
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0502/ecolifeday.html 
下に参加方法等について説明があります。

県温暖化対策課「埼玉版家庭のエコ診断」HP
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0502/kateinoeco/index.html

省エネ支援サービス(一般財団法人省エネルギーセンターのホームページ)
コスト削減や環境教育等、幅広く利用できます!
<3つの無料サービス>
・無料省エネ診断(電力、燃料・熱等、総合的な省エネ行動をサポートする診断サービス)
・無料節電診断(ビル・工場等のピーク電力削減など、節電行動をサポートする診断サービス)
・無料講師派遣(省エネルギーや節電をテーマとした講座に無料で講師を派遣するサービス。事業者向け、一般向けあり。学校の環境・省エネ授業等でも対応できます。)

クールチョイス ~未来のために、いま選ぼう~ (環境省「Fun to share」のホームページ)
省エネ、低炭素型の「製品」「サービス」「行動」などを積極的に選択しましょう!

節電対策(埼玉県 産業労働政策課)

家庭のCO2(二酸化炭素)削減ハンドブック(埼玉県作成)(PDF/5.59MB)

政府の節電ポータルサイト(内閣官房・経済産業省ホームページ)

夏季の省エネルギーの取組について [その他のファイル/522KB]

節電-電力消費をおさえるには-(経済産業省)
家庭用・事業者用の節電メニューの掲載があります。
家電の使用方法を少し変えるだけで、省エネ・節電できる場合もあります。
節電は家計にも優しいですよ!無理のない範囲で楽しく節電しましょう。

      Fun to Shareロゴマーク

戸田市はFun to Shareに参加しています。

「エコライフDAY」にチャレンジしてみよう

エコライフDAY実行委員会では、節電を機会に、エコライフDAYを日々意識していただくことで、今後エコライフDAYがDAY(日)からWeek(週)、Month(月)そして最終的には日常生活がエコライフになることを目的に「毎日エコライフDAY」を推進していきます。

現在戸田市では小学生を中心に市民の約4分の1の方々に、エコライフDAYに取り組んでいただいています。

まだ参加したことのない方も、まずは「エコライフDAY」に一度参加してみませんか。 

参加方法

参加は簡単です。チェック項目に従って、ちょっと気をつけて環境を意識しながら1日を生活し、チェックシートに出来たか出来なかったかをチェックするだけ。

用紙をお持ちでない方は県のホームページからダウンロードできます。

(注釈)用紙は埼玉県のものを使用しています。

提出方法

【郵送】
郵便番号335-8588 戸田市上戸田1-18-1 戸田市役所
環境課 宛

【持参】
市役所3階29番窓口 環境課
(注釈)市役所で取りまとめてエコライフDAY実行委員会にお渡しします。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。