ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 環境 > 地球温暖化対策 > 電気自動車(EV)用急速充電器の運用


電気自動車(EV)用急速充電器の運用

掲載日:2017年12月13日更新

電気自動車用急速充電器について(お知らせ)

戸田市では、戸田市文化会館に下記のとおり電気自動車用急速充電器を設置しております。

急速充電器の概要

急速充電器の画像

型式

TQVC44OM3

出力

44キロワット

利用料

当面の間無料(今後料金の見直しあり)

充電時間の目安

30分で約80パーセントほどの充電ができます。

急速充電器とは

充電には普通充電と急速充電の二種類があります。

普通充電には100ボルトと200ボルトがあり、200ボルトでも(機種によって違いはありますが)満充電に 8時間程度、100ボルトでは単純にその倍程度の時間がかかります。

急速充電器では、約30分で80パーセント程度の充電が可能となりますので、日中の充電には有用な設備ですが、本体・設置費が普通充電に比べ格段に高額なため、現在は国や県が主体となって、率先的に市町村の公共施設への設置を進めているところです。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。