ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > ごみ・リサイクル > ごみの出し方 > スプレー缶・カセットコンロ用ガスボンベの捨て方が変わります


スプレー缶・カセットコンロ用ガスボンベの捨て方が変わります

掲載日:2016年3月15日更新

「スプレー缶・カセットコンロ用ガスボンベ」の捨て方が変わります

4月1日よりスプレー缶・カセットコンロ用ガスボンベについて、事故防止のため、穴をあける必要がなくなります。ごみ置き場に出す時は、袋に入れず黄色い資源カゴへそのまま入れてください。

(注)これまでどおり、中身が残ったものは市では回収いたしませんので、必ず使い切ってから出してください。中身を残したまま捨てると、ごみ収集車やごみ処理施設において火災が発生する場合もあり、とても危険です。

スプレー缶(エアゾール缶)の中身の出し方

エアゾール缶(スプレー缶)の中身の出し方についての詳細は、一般社団法人 日本エアゾール協会のホームページより確認してください。

 

カセットコンロ用ガスボンベ(カセットボンベ)が使い切れない場合

中身が使い切れない場合等、カセットボンベの処理に関するお問い合せは、一般社団法人 日本ガス石油機器工業会のホームページかカセットボンベお客様センター(0120-14-9996 平日:10:00~17:00)までお問い合せ下さい。

各メーカー別のお問い合せ先も、一般社団法人 日本ガス石油機器工業会のホームページから確認できます。

商品の販売メーカーがわからない場合

ご自身で、中身が出すことができず、販売メーカーがわからない場合は、戸田市一般廃棄物処理業許可業者(有料)に回収を依頼してください。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。