ページの先頭です。


環境は足元から第177号

掲載日:2018年11月15日更新

環境は足元から

2018年11月号(第177号)

「環境は足元から」は、環境課が発行する情報誌です。
「環境とわたし」というテーマのもと、市役所職員それぞれの環境への想いや取組について書いた記事を掲載しています。

ゴミ削減

コンビニでのレジ袋の有料化など、環境への意識が高まりつつある中、自分なりの「環境を大切にしようとする心構え」が大切だと思います。
ペットボトルのキャップ類はペットの遊び道具にすることが出来ますし、ティッシュよりもなるべくタオルを使用する。また、読み物類はタブレットで読むようにする。
これら一つ一つは些細なことでも、自宅において当たり前の習慣として日常化させることによって、全国レベルでのゴミの削減量は相当なものになるのではないでしょうか。
やり始めてもすぐに効果が出ないものだからこそ、意識を持って取り組もうとする人の母数を増やすことが大切なのではないか、と思います。

(税務課 K.K)

プラスチック製ストローの廃止

最近、飲食店を中心にプラスチック製ストローを廃止するというニュースを見た。
プラスチック製ストローを廃止するに至った原因は、プラスチックごみによる海洋汚染らしい。
そのニュースでは、ウミガメの鼻にストローが刺さってしまっている映像が取り上げられていた。
ストローに限らず、コップや皿等、プラスチック製の便利で使い勝手の良いものが増えている中、それが環境汚染に繋がってしまうということは、なんだか難しいなと感じた。
飲食店が環境に対してできる一つのこととして決断したプラスチック製ストローの廃止。
私たち自身も、テレビの向こうの問題ではなく、小さなことでも環境について考え、行動に移していく必要があると強く感じた出来事だった。

(新曽保育園 K.K)

バックナンバー

「環境は足元から」の過去の記事はこちらでご覧いただけます。

あとがき

みなさんこんにちは。寒くなってきましたが、衣替えは済みましたか?面倒くさがりの私はなかなか着手できず、雨のせいにしてみたり、仕事のせいにしたりして自分をごまかしてきましたが、寒さの限界に達して先日しぶしぶ行いました。しかし衣替えって始めてみるとすぐ終わるんですよね。こんなに快適になるならもっと早くやればよかった!寒くないって最高です!

さて、先日私は出張にて、エコ調理実習なるものに参加する機会がありました。
ペンネパスタを使ったメニューだったのですが、パスタソースの中にペンネを入れて茹で始め、茹で時間の半分で火を止めて余熱を利用するレシピでした。パスタを茹でるためのお鍋が不要であるため、ガス使用量を抑えられるほか、洗い物まで減らせて節水になります。茹で加減もばっちりアルデンテだったので、このやり方はかなりアリですね。
実習では他にも省エネ、節水、ごみの削減、すべてを意識した内容となっていたので、大変勉強になりました。日常生活で実践していきたいと思います。

最後は恒例の宣伝で締めます!
今月は戸田市地球温暖化対策地域協議会が主催となって開催するものです。
2018年12月1日(日曜)午前11時から午後3時まで、上戸田地域交流センターあいパルにて「エコドライブシミュレーター体験コーナー」を設置します。
ハンドルとアクセルを操作しながら、エコドライブを体験いただけるものです。ゲーム感覚で、エコドライブを体験してみませんか?
会場であるあいパルの1階では「ママフェスタ」が開催されていますので、当日はぜひどちらもお楽しみください。
みなさんの御参加をお待ちしております。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。