ページの先頭です。


環境は足元から第173号

掲載日:2018年7月9日更新

環境は足元から

2018年7月号(第173号)

「環境は足元から」は、環境課が発行する情報誌です。
「環境とわたし」というテーマのもと、市役所職員それぞれの環境への想いや取組について書いた記事を掲載しています。

エアコンの掃除と省エネ

梅雨明けが徐々に近づき、暑さが本格的になるこの季節、毎日エアコンを使っているという方も多いのではないでしょうか。我が家では、リビングにある古いエアコンにまだまだがんばってもらうため、エアコンクリーニングを専門業者さんにお願いしました。業者さんによると、エアコンクリーニングを行うと、熱交換器部分のカビやホコリが取り除かれ、エアコンの効きが良くなり節電になる、とのことでした。また、普段からこまめにフィルターの掃除をするだけでも電気代の節約につながることが分かりました。エアコンのフィルター掃除だけでも電気代の節約につながり、省エネになるのであれば、今後は気が向いたときだけでなく、定期的にやってもいいかな、と思いました。

(下水道施設課 S.N)

ごみ処理について

15年程前、環境にとって最良のごみ処理方法は全て燃やすことだと、ゼミの教授が言っていた。
教授曰く、ごみの焼却技術は格段に進歩しており、不燃ごみ、燃やすと有害物質が出るごみ、リサイクルごみ・・・どれも燃やしてしまうのが最も地球に優しいとのことだった。
埋め立てスペースの問題や有害物質を除去するフィルター技術の進歩、リサイクルに使う電気や熱や水の量、これらを考慮すれば灰にして最小容積を埋め立てることに勝るものはないそうだ。
時は流れ、リサイクル技術も進歩した今、環境にとって最良のごみ処理方法は変わったのだろうか。やはり今も燃やすことなのだろうか。教授に聞いてみたいが、HPの更新は2013年で止まっている。
いや、よく見ると日本語版は更新が止まっているが、英語版は更新されている。どうやら英語の勉強も、環境への取組みにつながっているらしい。

(人事課 S.M)

バックナンバー

「環境は足元から」の過去の記事はこちらでご覧いただけます。

あとがき

7月!暑いですね!暑いし、蒸します!この気候の中、スーツの方にとってクールビズは欠かせないものになっているのではないでしょうか。

戸田市役所の職員も、すすんでクールビズに参加するようにしています。環境経済部では、とだみちゃんが刺繍されたポロシャツを作り、環境保全の啓発も兼ねて職員が着用しています。私も去年購入しましたが、さらっとして気持ちがいいし、とだみちゃんはかわいいし、気に入っています。とだみちゃんの他にも、戸田マラソンの刺繍や、上下水道事業オリジナルキャラクターぽたりんの刺繍が入ったポロシャツもあります。市役所にお越しの際には、職員のポロシャツにも注目してみてくださいね。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。