ページの先頭です。


スポーツ推進委員

掲載日:2015年8月7日更新

スポーツ推進委員とは

戸田市のスポーツ推進を図るため、スポーツ基本法第三十二条により市に委嘱されている非常勤公務員です。戸田市では、2016年(平成28年)10月1日現在14名の委員が委嘱されており、市内におけるスポーツ推進のために活躍しています。

スポーツ推進委員の職務

「戸田市スポーツ推進委員に関する規則」より抜粋

  1. 市民の求めに応じてスポーツの実技の指導を行うこと。
  2. 市民のスポーツ活動の促進のための組織の育成を図ること。
  3. 学校、公民館等の教育機関の行うスポーツの行事又は事業に協力すること。
  4. スポーツ団体その他の団体の行うスポーツに関する行事又は事業に関し、求めに応じ協力すること。
  5. 市民一般に対し、スポーツについての理解を深めること。
  6. 1~5のほか、市民のスポーツの推進のための指導助言を行うこと。

スポーツ推進委員の主な活動

スポーツ推進委員会

年に8回の定例会でスポーツ推進に関する意見交換やスポーツ教室、イベント等の企画・運営について協議を行っています。

スポーツ推進委員連絡協議会

スポーツ推進委員相互の連携を図り、指導技術や資質の向上を目指し、研修会や会議を行っています。

市民体育祭地区大会

市民全員が参加できるイベントとして町会連合会と共催で「戸田市民体育祭地区大会」を市内6ブロックで開催しています。開催日は体育の日(10月第2月曜日)の翌週の日曜日です。

スポーツ教室の企画・運営

より多くの市民がスポーツに気軽に親しめるようニュースポーツの研究、普及を進めております。
平成26年度からは、埼玉で生まれたニュースポーツ「さいかつぼーる」を戸田オリジナルにアレンジした「ワンバンボール」の研究を行っています。

市主催スポーツイベントへの協力

体育の日(10月第2月曜日)に市が主催する「市民体力テスト」に判定員として協力をしています。
その他、「戸田マラソンin彩湖」などのスポーツイベントでは大会競技役員として大会運営の協力をしています。

広報誌の発行

スポーツ推進委員の活動内容を紹介する広報誌「TODA体指だより」を発行しています。
最新号 TODA体指だより vol.11 [PDFファイル/548KB]

学校開放施設運営委員会

毎月開催される各校の学校開放施設開放委員会に出席し、学校開放が適切に運営されるよう利用団体への指導や助言を行っています。

 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。