ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 市政情報 > 政策・計画・取り組み > 政策・計画・取り組み > 戸田市防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン


戸田市防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン

掲載日:2017年7月4日更新

「戸田市防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン」の制定について

 

 犯罪が多様化している昨今において、防犯目的等で公共空間を撮影する防犯カメラの普及は自治体設置・民間設置ともに著しいものがあります。また、それらの犯罪の予防や犯罪の捜査への効果も大きく、実際の事件のすみやかな解決にこうした防犯カメラが大きな効果を発揮することも少なくない状況にあることから、今後も防犯カメラの設置は進むものと考えられます。

 一方で、防犯カメラの設置にあたっては被撮影者となる市民等のプライバシー保護に留意する必要があることから、道路、公園、広場等公共の場所を撮影する防犯カメラについて、その設置・運用の基準を示すことにより、防犯カメラの適正な運用を図ることを目的として、このたび、「戸田市防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン」を制定したものです(以下のリンクからご確認ください)。

 

戸田市防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン [PDFファイル/87KB] 

 

戸田市防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン

第1 通則

1 目的

2 基本的な考え方

第2 道路、公園、広場等公共の場所を撮影するために設置された防犯カメラの設置及び運用に関する基準

1 定義

2 設置者等が配慮する必要がある事項

3 防犯カメラの設置に伴う個人情報の取扱い

 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。