ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 防犯くらし交通課 > 「総合消費料金未納分訴訟最終通告書」にご注意ください


「総合消費料金未納分訴訟最終通告書」にご注意ください

掲載日:2018年10月17日更新

「総合消費料金未納分訴訟最終通告書」にご注意ください

裁判所や法務局などの公共機関や民事訴訟管理センターを名乗る相手先から、不特定多数の人に「総合消費料金未納分訴訟最終通告書」などといったタイトルで、料金未納による訴訟を仄めかし、言葉巧みに消費者から連絡をさせる事例が市内で多発しています。
はがきには、「万が一、身に覚えが無い場合は早急にご連絡下さい。」や「裁判取り下げ最終期日 本書到達後3営業日以内」などと記載されており、至急はがきの連絡先に電話させるようにと仕向けています。
消費者がはがきに記載された電話番号にかけたところ、弁護士を名乗るものを紹介され、最終的にはコンビニでプリペイドカードを購入し、お金を支払ってしまったという事例も寄せられています。
一度お金を払ってしまうと、その後繰り返し何度も請求されるケースもありますので「このくらい払えば事がおさまるなら」という妥協は禁物です。

このような通知が届いた場合には、記載された連絡先には絶対に連絡しないようにしましょう。
万が一心当たりがある場合、不安な場合には、戸田市消費生活センター(048-433-5724)または局番なしの「188(いやや)」へご連絡ください。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。