ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 道路・交通 > 道路 > 歩行者・車両分離式信号機設置のお知らせ


歩行者・車両分離式信号機設置のお知らせ

掲載日:2014年8月28日更新

オリンピック通り(県道練馬川口線)の本町2丁目交差点の信号機は、2014年(平成26年)3月19日(水曜)から「歩行者・車両分離式信号機」に変わりました。

「歩行者・車両分離式信号機」とは、歩行者と車両の通行する時間を分離し、歩行者と車両の交錯による交通事故を抑止するための制御方式をいいます。

今回、本町2丁目交差点に設置されたものは、全ての方向の自動車等を停止させている間に全ての方向の歩行者等を同時に横断させる方式ですが、斜め方向の横断はできません。

ご通行の際は、信号機をよくご確認ください。

なお、本町2丁目交差点の信号機は、視覚障がい者用信号機(音の出る信号機)となっています。

歩行者用信号が「青」であることを知らせるため、オリンピック通り(県道)の横断はカッコー、市役所通り(市道)の横断はピヨピヨという誘導音が鳴ります。今回の「歩行者・車両分離式信号機」の設置により、全ての方向の歩行者等を同時に横断させる方式となるため、歩行者用信号が「青」の状態では、交差点内でカッコーとピヨピヨという誘導音が交互に鳴る形となりますのでご承知おきください。

本町2丁目交差点の信号機設置についての画像

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。