ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 届出・証明 > 戸籍 > 本籍を移したいとき(転籍届)


本籍を移したいとき(転籍届)

掲載日:2017年3月21日更新

住所を変更(転入・転出・転居)するだけでは、本籍は変更されません。 本籍を変更したいときに提出していただくものです。 戸籍に残っている全員が動きます。 新しい戸籍には、移記される内容と移記されない内容があります。 転籍をしても前の本籍地には除籍謄本として戸籍が残ります。転籍する前の戸籍の証明が必要なときは、転籍前の本籍地で証明をお取りいただくようになります。

届出期間

届出をした日から法律上の効力が発生します。

届出地

所在地
現本籍地
新本籍地  
のいずれかの市役所、区役所又は町村役場となっています。

届出人

戸籍の筆頭者および配偶者(それぞれの署名と押印が必要です)

(注釈) 来庁できなくても届出人署名欄には上記2名の署名・押印が必要です。   
(注釈) 一方が亡くなっている場合は、もう一方の方のみから届出が出来ます。   
(注釈) 婚姻していない筆頭者、配偶者が外国人の方は単独で届出が出来ます。

必要なもの

1.転籍届(用紙は全国で利用できます)
2.全部事項証明書(戸籍謄本)(現本籍地が戸田市で、新本籍地も戸田市とする場合は不要です)
3.筆頭者および配偶者の印鑑(朱肉を利用するもので、夫婦であっても別々の印鑑をお願いします)

注意事項

取扱い時間外や使者に頼んで提出される場合、「新しい本籍」の欄は、事前に使用可能かどうかを該当市区町村に確認しておいていただくようお願いします。

届出場所および取扱い時間

市役所2階 市民課

午前8時30分から午後5時15分 (土曜日、日曜日、祝日、12月29日から1月3日を除く)
ただし、毎週水曜日は午後7時まで
また、毎月第1日曜日(1月を除く)は午前9時から午後5時まで

(注釈)午後5時以降や日曜日は、証明書が発行できない場合がありますのでご了承ください。
(注釈)上記時間帯以外でも市役所1階宿直にてお預かりすることは出来ます。ただし、その場合、届書は後日市民課にて審査し、内容に不備があったり、必要書類の不足などがあった場合には、再度、取扱い時間内に来庁していただくことがありますので、届書には必ず昼間連絡が取れる電話番号を記入して下さい。

美笹支所

午前8時30分から午後5時15分 (土曜日、日曜日、祝日、12月29日から1月3日を除く)
ただし、毎週水曜日は午後7時まで

記入例

転籍届の書き方 [PDFファイル/207KB]

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。