ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 事業者の方へ > 入札・契約 > 入札参加資格 > 2019・2020年度(平成31・32年度)の建設工事入札参加資格審査における「解体工事」の取扱いについて


2019・2020年度(平成31・32年度)の建設工事入札参加資格審査における「解体工事」の取扱いについて

掲載日:2018年4月1日更新

2019・2020年度(平成31・32年度)の建設工事入札参加資格審査における「解体工事」の取扱い

2019・2020年度(平成31・32年度)の建設工事入札参加資格審査(埼玉県電子入札共同システムへの登録)における「解体工事」の取扱いについてのお知らせです。

お知らせの概要

  • 「解体工事」の申請業種は、解体工事業でのみ受け付けます。
  • 経営事項審査の総合評定値は、「解体」欄のみ使用します。(格付に当たっては、経営事項審査の「とび・土工・コンクリート・解体(経過措置)」欄は使用しません。)
  • とび・土工工事業での「解体工事」は申請できません。

(注釈)2019年(平成31年)4月1日以降に解体工事業の入札参加資格を希望する場合は、「解体工事業の建設業許可」及び「解体の経営事項審査の結果通知」を、次回の入札参加資格申請の日(2019年(平成30年)秋頃予定)までに取得してください。

「解体工事」の取扱いに係るお知らせはこちら [PDFファイル/95KB]

 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。