ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 情報政策統計課 > 埼玉県町(丁)字別人口調査結果(平成30年1月1日現在)について


埼玉県町(丁)字別人口調査結果(平成30年1月1日現在)について

掲載日:2018年3月26日更新

埼玉県が2018年(平成30年)1月1日現在で実施した「埼玉県町(丁)字別人口調査」の結果が発表されております。

「埼玉県町(丁)字別人口調査」は、埼玉県統計調査条例(平成20年条例第60号)第2条に基づく県指定統計調査で1979年(昭和54年)から実施されている統計調査となります。

調査の目的

「埼玉県町(丁)字別人口調査」は、市町村の町(丁)字別の年齢別及び男女別人口を明らかにし、人口に関する小地域別統計情報を整備して、各種行政施策等の基礎資料を得ることを目的としています。

調査期日

2018年(平成30年)1月1日午前0時現在

主な内容

 「町(丁)字別 年齢別人口」のほか、各市町村ごとの「年齢階級別人口」、「平均年齢」、「市町村別年齢階級別人口と割合(3区分)」などがあります。

なお、市町村別の平均年齢に関しては、県の調査では23年連続で戸田市が最も若いという結果になっております。

1位戸田市(40.5歳)

2位和光市(41.3歳)

3位朝霞市(42.5歳)

詳細(リンク先)

詳細については以下のリンクよりご確認ください(埼玉県のホームページへ移動します)。

(埼玉県)県政記者発表(報道発表資料)「埼玉県町(丁)字別人口調査結果(平成30年1月1日現在)について」

(埼玉県)「埼玉県町(丁)字別人口調査」

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。