ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 防犯・防災・災害 > 防災 > 土のうステーションの設置について


土のうステーションの設置について

掲載日:2016年8月26日更新

土のうステーションについて

戸田市では、市民の方が、必要に応じて、いつでも土のうを持ち出せるように市内11か所に「土のうステーション」を設置しています。

利用上の注意

・土のうステーションの中に入っている土のうの重さは、10キログラム程度です。
・数に限りがあるので、20袋以上必要な場合は危機管理防災課(電話048-441-1800内線311)にご連絡ください。
・土のうは、濡れた状態で放置すると固まってしまいます。土のうステーションから取り出したら、カバーをしっかりとかけてください。
・使用した土のうは、固まる前に形を整えて乾燥させると、再利用ができます。
・不要になった土のうは、11月から2月に、土のうステーションの隣に設置される「土のう回収ボックス」に入れてください。
土のうステーション(青色のカバーのもの)土のう回収ボックス(白いカバーのもの)

土のうステーション設置場所

土のうステーション設置場所
設置場所住所
水防倉庫用地(山宮橋際)大字新曽2501
根木橋公園笹目2-22
戸田市役所(駐車場南側)上戸田1-18-1
区画整理地内大字新曽719
図書館・郷土博物館大字新曽1707
土地区画整理事務所大字新曽1603-1
後第二公園喜沢1-8
重瀬公園美女木1-22
けやき公園氷川町1 -12
新曽柳原児童遊園地新曽979 -1
川岸公園川岸2-11
ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。