ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 防犯・防災・災害 > 防災 > タイムライン(事前防災行動計画)への取り組み


タイムライン(事前防災行動計画)への取り組み

掲載日:2017年7月18日更新

タイムライン(事前防災行動計画)について

戸田市では、荒川のはん濫に備え、荒川下流河川事務所、県、関係機関と協議し、荒川下流タイムライン拡大試行版を策定しました。
これは、2017年(平成29年)5月に開催された「荒川下流域を対象としたタイムライン専門部会」で承認され、今後、台風等に適用し、タイムラインに沿った防災行動を実施する予定です。

タイムラインとは

「タイムライン」とは災害が発生することを前提として、関係者が災害時に行う防災行動を時系列に沿ってとりまとめたもので、「いつ」、「何を」、「誰が」行うかを明確にすることにより、防災力の向上に役立てるものです。

2012年(平成24年)に米国を襲ったハリケーンサンディの対応で、ニュージャージー州が採用して効果を発揮したことでも有名になりました。 

荒川下流タイムライン拡大試行版等の詳細については、国土交通省 荒川下流河川事務所ホームページをご覧ください。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。