ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 防犯・防災・災害 > 防災 > 草津白根山が再度噴火した時は火山灰に注意してください


草津白根山が再度噴火した時は火山灰に注意してください

掲載日:2018年1月24日更新

火山灰に注意してください

2018年(平成30年)1月23日に群馬県草津白根山が噴火しました。

気象庁によると、草津白根山が再度噴火し、噴煙が火口縁上3000mまで上がった場合、埼玉県内の一部地域にも火山灰が降ってくると予報しています。

今後の噴火情報を確認するとともに、万が一に備え、火山灰が降ってきた時の対策をお願いします。

火山灰が降ってきたら

・外出時は、マスク・ゴーグルの着用や傘の使用、ハンカチなどで口元を覆うなど、目や喉を保護する。
・屋内に火山灰が入らないように窓を閉める。
・洗濯物は外に干さない。
・自動車の運転時には、降灰により視界不良になる恐れがあるため、ライトの点灯やワイパーを使用し、視界を確保する。
 降灰により滑りやすくなるため、スリップに注意する。

噴火と火山灰に関する情報

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。