ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 市政情報 > 市の概要 > 平和事業 > 観て学ぼう!つくって食べよう!~戦時中の生活体験~


観て学ぼう!つくって食べよう!~戦時中の生活体験~

掲載日:2018年7月13日更新

参加者を募集しています!

とき:平成30年8月2日(木曜)午前10時から午後1時まで(予定)

ところ:福祉保健センター調理実習室など

対象・定員:小学生以上の親子20組程度(応募多数は抽選)

(注釈)友達同士の参加も可(ただし小学3年生以下は保護者1名以上の参加が条件です)

費用:無料

申込:電話かファクス、電子メールで平成30年7月18日(水曜)までに。

申込時に参加者全員の氏名、お子さんの学年(年齢)、住所、電話番号をお知らせください。

問い合わせ:政策秘書室

 

第1部 アニメ「青い目の人形物語」を観よう

 1927年(昭和2年)アメリカから日本の多くの学校や幼稚園に友情の人形として、青い目の人形が贈られました。 しかし、戦争がはげしくなると多くの人形が、敵国の人形としてこわされたり、焼かれるなどの運命をたどりました。そうしたなかで、千夏と孝太は人形を救おうとします。

 協力:埼玉ピースミュージアム

第2部 観て学ぼう!つくって食べよう!~戦時中の生活体験~

 戦争中の食事である「すいとん」を実際に調理し、現代のおいしい「すいとん」と食べ比べます。

 (注釈)グループごとに食生活改善推進員会の方々がサポートに入ります。低学年のお子さんでも安心です。

 調理補助:戸田市食生活改善推進員会

すいとん作りの様子

 

特別展示

実物資料の展示

 当時、実際に使われていた防空頭巾などの実物資料を展示します。

実物資料の展示

 

パネル展示

 戦時中の学校の様子や、熊谷空襲直後の様子などが見てわかる写真パネルを展示します。

 協力:埼玉ピースミュージアム

 

 

 その他の平和に関する事業については、こちらをご覧ください。

 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。