ページの先頭です。


彩湖のいきものたち

掲載日:2017年10月31日更新

自然観察ハンドブック 彩湖のいきものたち

彩湖自然学習センターでは、センター周辺の自然観察に役立つ冊子「彩湖のいきものたち」を発行しました。この冊子は、センターの観察会、講座、学習に参加した方に配布しています。

ホームページからも内容の閲覧ができます。また、データは戸田市のホームページのオープンデータに掲載しました。下記の索引から参照できます。

注釈:近年、生き物の分類がDNA解析に基づいた変更がありました。今回冊子作成にあたり、出来る限り最新の分類資料による掲載を行いました。

ハンドブック表紙

彩湖自然ハンドブック「彩湖のいきものたち」 [PDFファイル/12.95MB:一括印刷]

 

植物

彩湖周辺は、多くの外来種に交じって、在来種の植物が生きています。センターの観察フィールドでは、町中では見られなくなった水辺の野草が生きています。ハンドブックでは、センター周辺で観察できる129種を掲載しました。

植物の索引

彩湖とその周辺では、鳥たちが子供を育てられるように人の立ち入りを禁止している場所があります。また、冬の時季には多くの渡り鳥が飛来して彩湖の湖面や茂みで休んでします。ハンドブックでは、代表的な63種を掲載しました。

鳥の索引

昆虫

彩湖周辺にはとても多くの昆虫が、生活しています。センターの3階の展示室では標本にして展示していますが、全てを紹介することは出来ません。今回ハンドブックでは、スタッフが観察に役立る66種を掲載しました。なお、クモは昆虫のなかまではありませんが、周辺クモが昆虫と関りをもっていきているため冊子に掲載しました。

昆虫の索引

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。