ページの先頭です。


荒川第一調節池 治水

掲載日:2014年8月28日更新

荒川第一調節池のはたらきのひとつは、大雨などで川が増水したとき、その水をためて水害を防ぐことです。
荒川第一調節池は、平地にあるダム(水をためておく)のはたらきをするのです。
下の写真で、ふだんの時の様子と洪水の時の様子をくらべてください。

 
ふだんの荒川第一調節池(中央が彩湖)

大雨の水で満たされた第一調節池の写真
洪水を調節する荒川第一調節池

 
ふだんの様子(センター4階より)

第一調節池に大量の水か流れこんだ様子の写真
洪水調節時の様子(センター4階より)

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。