ページの先頭です。


日誌2017年1月

掲載日:2017年1月22日更新

彩湖自然学習センターのスタッフが、講座や季節の話題の情報発信をしています。

講座「春の七草がゆ」

開催日:2017年1月7日(土曜)

天気:晴れ

1月7日に人日の節句に合わせ、七草がゆの講座を行いました。まずは講師の先生から文化としての七草がゆについて、そして植物の七草についてお話を聞きました。

春の七草の寄せ植え観察会の様子

今度は七草の野草がどの様なところに生えているのか、観察に出発です。七草の中でも、センター周辺でみられるのはセリ、ハコベ、ナズナの3つ。参加者のみなさんは、その姿かたちが分かると次々に発見していました。

霜柱の画像池の氷の画像

自然観察日和のこの日は暖かく、成虫で越冬をするクビキリギスにもであいました。しかし池は氷が張り、日陰には霜柱がたくさんありました。ザクザクと踏む、冬ならではの光景ですね。

クビキリギスの画像七草がゆ試食の画像

お腹が空く頃センターへともどり、みんなで「お囃子歌」を歌い、七草の試食をしました。今年も健康に、楽しく過ごしましょう。

また、今回観察した3つの野草が可愛い花を咲かせた姿もぜひ見に来てくださいね。

講座「星空観察会:冬の星空」

開催日:2017年1日14日(土曜)

天気:晴れ

雲が多いながら久しぶりに星が見えた観察会になりました。センターの屋上からは、冬の星座や宵の明星の金星や月も観察できました。ただ、低学年及び幼児の方が多く、寒さに耐えられそうもないことから、中間の休憩時間を伸ばして、曇雨天バージョンの星座カルタづくりとカルタとりを行いました。

天体望遠鏡をのぞく様子の写真カルタとりの様子の写真

参加者からのアンケートでは、金星が月のように欠けて見えたこと、月のクレーターを観察できたことが印象に残ったようです。内容が盛りだくさんで良かったとのコメントもありましたので、今後は観察だけでなく、工作やクイズなども取り入れて、楽しみながら星空観察に参加いただけるよう企画していきたいと思います。

講座「野鳥観察会:厳冬」

開催日:2017年1日15日(日曜)

天気:晴れ

暖かかったお正月とは違う、冬らしい寒さの日曜日、野鳥を観察しました。センターを出るとすぐにハヤブサが姿を見せ、私たちの上空を飛ぶ大サービスをしてくれました。その後シジュウカラを見て双眼鏡に慣れたところで、バスに乗車して移動しました。

彩湖湖畔で観察をする様子の画像小鳥を観察する様子の写真

彩湖湖畔ではお馴染みのメンバー、オオバンやカンムリカイツブリ、キンクロハジロなどを観察しました。また彩湖ではあまり多くは現れない、カモメの姿もを見ることができました。

鳥の羽の画像

その後は藪のそばでメジロやハクセキレイなどの小鳥を観察し、センターへと戻りました。学習室で「鳥合わせ」を行った結果、今回は28種類の野鳥が観察できました。次の野鳥観察会は2月。1月19日現在、定員に達したため参加募集を終了していますが、当館では3階事務室にて双眼鏡の貸出を行っています。どうぞご利用ください。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。