ページの先頭です。


日誌2016年12月

掲載日:2016年12月24日更新

彩湖自然学習センターのスタッフが、講座や季節の話題の情報発信をしています。

講座「木の実を使ったリースづくり」

開催日:2016年12月10日(土曜)

天気:晴れ

毎年大人気のこの講座。今年は往復はがきによる抽選に当選された方々でリースの講座を開催しました。

飾りに使う木の実はほとんどが道満産。センター職員が「皆さんどんなリースを作ってくれるのかな」と思いながら採集したものです。

まず、クズのツルで作った土台にヒムロスギをつけていきます。少しコツのいる作業ですが、皆さん手際良くきれいにつけていました。

クズのリースにグリーンを付けている様子

木の実はグリーンのフローラルワイヤーでつけていきます。

リースを作る様子の写真

最後にリボンをつけて完成!

リースに飾り付けをしている様子の写真

お父さんお母さんとお子さんが力を合わせてステキな作品ができあがりました。

完成したリースの写真金色のリボンがついたリース

クリスマスが終わったらお正月用にアレンジしてながーく楽しんでくださいね。

講座「野鳥観察会:真冬」

開催日:2016年12日11日(土曜)

天気:晴れ

とても良いお天気の下、野鳥観察会を行いました。双眼鏡の使い方を練習したあとは、餌を求めて木にやって来るヒヨドリを観察。

双眼鏡の使い方を練習する様子の写真

バスに乗って、彩湖の湖畔に移動しました。湖面に浮かぶたくさんのカモ類、カイツブリやオオバンを観察しました。

湖畔で野鳥を観察する様子の写真

次のポイントに移動すると、木の上でヒヨドリたちが賑やかに鳴いていました。熟したクスノキの実を食べていたようです。

クスノキの実の写真

その後もエナガやカラスなど、合計21種類が見られました。

林の鳥を観察する様子の写真

次回の野鳥観察会は2017年1月15日(日曜)です。寒さ対策をしっかりとして、観察に行きましょう!

(注釈)2016年12月23日現在、「野鳥観察会:厳冬」は定員に達したため参加者募集を終了しております。

講座「和凧をつくろう」

開催日:2016年12日18日(土曜)

天気:晴れ

たくさんのご家族にお集まりいただき、凧作りを行いました。

まずは絵を描くところから。ペンを使って大きくはっきりと描くのは難しいですが、みなさん一生懸命取り組んでいました。

凧に絵を描いている様子の写真親子で協力して絵を描く様子の写真

続いて裏に竹ひごで骨を組み、表に糸を張っていきます。親子で協力しながら、少しずつ完成に近づいていきます。

凧の骨を組む様子の写真凧に糸を張る様子の写真

最後に、新聞紙で長い足を付け、実際に外で飛ばしてみました。当日は風が弱く、空高くまでは飛びませんでしたが、風がある日ならば十分に飛ばせそうな様子でした。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。