ページの先頭です。


日誌2015年11月

掲載日:2015年11月30日更新

彩湖自然学習センターのスタッフが、講座や季節の話題の情報発信をしています。

講座「落ち葉を使った小物づくり」

開催日:2015年11月28日(土曜日)

天気:晴れ

落ち葉や木の実を使って壁掛けを作りました。落ち葉はあらかじめ「押し葉」として乾燥させたものを用意しました。木の実、枝、18種類の落し葉のうち、ブルーベリーを除く17種類は道満グリーンパーク内にあるものを使用しました。

用意した押し葉の写真親子で作品を作る様子の写真参加者が選んだ押し葉を配置する様子の写真

好きな紙を選び、葉や木の実を選んで配置していきます。ナンキンハゼの葉を見て「かわいい葉っぱだね。」や、モミジバスズカケノキの葉を見て「この葉っぱすごいね。こんな大きな葉っぱがあるんだ。」という声が聞こえてきました。

最初は悩みながら作業をしていたものの、少しずつ「これは〇〇に見える!」と発見して、上手に組み合わせていました。

みなさんの素敵な作品をご紹介します。

親子で協力した作品の写真押し葉や木の実を使った作品の写真押し葉で昆虫を現わした作品の写真

フレームが飾った作品の写真押し葉や木の実で動物を現わした作品の写真参加者が作製した作品の画像木の枝を中心に作った作品の写真

お散歩中に見つけた落ち葉も、紙に挟んで重しを乗せて乾燥させると押し葉になります。様々な作品の材料となって、寒い冬でもおうちの中での楽しみができますね。

講座「彩湖周辺の野鳥:初冬」

開催日:2015年11月14日(土曜日)

この日は雨の降るなかでの野鳥観察会となりました。出発前の室内ではハヤブサとチョウゲンボウを観察することができました。

彩湖に集まった野鳥を観察する様子の写真野鳥観察会の写真

センターの前で双眼鏡の練習をしたあと、観察ポイントまでバスで移動しました。この日は雨でグリーンパーク内に人が少ないためか、小鳥たちが出てきていました。普段の週末は賑やかなグランドも人がおらず、タヒバリがエサをついばむ様子が見られました。その後、湖畔にユリカモメがたくさん集まっている様子をバスから観察してセンターへと戻りました

タヒバリの画像ユリカモメの画像

今後の観察会は2015年12月13日、2016年1月17日、2月14日の開催予定です。良いお天気を期待しましょう。

講座「オギのミミズクづくり」

開催日:2015年11月8日(日曜日)

センター周辺のオギを本使ってふわふわのミミズクを作りました。まずはオギによく似たススキとの違いを、実物を触って頂きながらお話しました。あいにく、雨のため外へ行って実際に生えている様子を観察していただくことはできませんでしたが、また晴れた日に穂の先の形と感触、生え方などを思い出しながら、違いを確かめてもらいたいと思います。

オギの写真参加者がオギでミミズクを作る様子の写真オギのミミズク作りの材料の写真

作り方をご説明し、作業開始です。オギ10本で頭を作り、残りの15本で体を作ります。各工程のワイヤーを止める位置をポイントとして作っていきました。難しいところは親子で協力しつつ、最後に目玉や耳としてを木のみや葉っぱを飾り付けて完成!

オギのミミズクの写真家族で作製したミミズクの写真完成したミミズクの写真

みなさんの手元にはとても可愛いミミズクたちが生まれました。長持ちするので、おうちで可愛がってくださいね。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。