ページの先頭です。


日誌2014年10月

掲載日:2014年10月16日更新

彩湖自然学習センタースタッフが、講座や季節の話題の情報発信をしています

こども自然観察教室「笹目川で投網体験と生きものさがし」

開催日:開催日:10月11日(土曜)
天気:晴れ

台風接近前のお天気の良い土曜日に、8組の親子にお集まりいただきました。

まずは、荒川南部漁業協同組合の青木会長より、戸田周辺の川のお話、水辺での安全のお話をしていただきました。そのあと、センタースタッフによる身近な魚の身体に関するのクイズもして外へ!

参加者1組に1人、漁協の方についていただき投網の練習を行いました。実際の網よりも小さいものですが、なかなかコントロールが難しいものです。しかし、優しい先生方の指導と、参加者の皆さんの集中力で次々と網が広がるようになりました。

投網の練習の写真
 
 
 
 

しばらくすると、お父さんやお母さんが一生懸命練習し、すっかり体得していました。

 

網が上手に広がるようになったところで、お昼ご飯を食べて笹目川へ!はたして、練習の成果は出るでしょうか。そして、どんな魚たちが入るのでしょうか…。

 
さっそく、練習の時と同じように先生方と一緒に投げると魚が入りました。その後、すっかり上達した参加者の方の網には続々と魚やカニが入るようになりました。10センチメートルのモツゴから、30センチメートルほどのフナまで様々な魚が入りました。講座終盤には、水が引いて浅くなった川にタモ網をもってガサガサしに入りました。
 
 
最後に、捕れた生きものについて水産試験場の先生に解説していただきました。ミシシッピアカミミガメやカダヤシ、ブルーギル、アメリカザリガニ、ウシガエルのおたまじゃくし、と多くの外来種がみられました。一方で、ウグイやボラ、フナ、ジュズカケハゼ、クサガメ、イシガメなどの生きものも確認できました。
 
 
今回捕れた生きもの一部は、センターでもみなさんにみていただけるよう、準備中です。ぜひ生きものたちに会いに来てくださいね。(S)
 
ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。