ページの先頭です。


日誌2014年9月

掲載日:2014年10月13日更新

彩湖自然学習センタースタッフが、講座や季節の話題の情報発信をしています

自然観察会「昆虫ウォッチング・秋」

開催日:9月7日(日曜)
天気:雨

当日は朝から、外への観察は行かれないような強い雨でした。そんなあいにくの雨でも参加者のみなさんが集まってくださいました。
外で観察できない分、室内で先生によるアリジゴクや鳴く虫のお話を聞き、セミの鳴き声クイズを行いました。
今回の参加者には昆虫好きの子はもちろん、熱心なお母さんやお父さんがおり、合間の時間には先生に様々な質問をしている様子が見られました。

講座の様子

また、予めスタッフが用意したプラケース内のチョウやバッタ、カマキリ、スズムシ、ガの幼虫など10種類以上の昆虫を観察してもらいました。そこで子どもたちは「僕がこれを育てたときにね…」、「いま家では何々を飼っていてね…」、「この間こんな虫を見つけたんだけど…」とスタッフに色々なお話をしてくれました。

観察用の昆虫たちの写真
昆虫を観察する様子

途中、小雨になったところで少しだけ外に出てみることに。さっそく、濡れた路面を歩くシャチホコガの幼虫を発見しました。やっと外の昆虫に出会えた子どもたちは嬉々として幼虫を手に乗せて観察したあと、クヌギの木に置いてあげていました。その後ジャコウアゲハの幼虫を観察していると、雨が強くなってきてしまったため室内へ戻りました。

最後に、先生への質問タイムをもうけ、終了となりました。
今回は「昆虫ウォッチング」の講座が始まって以来、初の雨天での開催となりました。またお天気のいい日に昆虫探しに来てくださいね。(S)

シャチホコガの写真
幼虫を木に戻す様子
ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。