ページの先頭です。


日誌2014年8月

掲載日:2014年10月16日更新

彩湖自然学習センタースタッフが、講座や季節の話題の情報発信をしています。

自然観察会「夜のいきものたち」

開催日:8月23日(土曜)
天気:くもり

道満グリーンパーク内にライトトラップをしかけ、講師の先生と一緒に夜の生きものを観察しました。当日は夕方まで天候が心配されましたが、無事に開催することができました。

講座の様子の写真
参加者の皆さんがセンターに集まり、先生から夜の哺乳類、光に集まるガ、毒を持つガについてお話を聞いたあと観察に出発しました。懐中電灯で足元を照らしながら歩き進めていくと、ライトトラップにたくさんの昆虫が集まっていました。

”夕暮れ前のライトトラップの写真”
コオロギ、クワガタ、コガネムシなどが来ていましたが、特に多かったのはガの仲間とセミの仲間でした。また、樹液の出ている木にも昆虫が集まり、それを狙うカマキリの姿が多く見られました。一本のクヌギの木に4匹ものカマキリが集まっている様子には、みなさん驚いた様子でした。

”夜のライトトラップの写真”
観察の時間はあっと言う間で、夜の昆虫たちの活発な姿に大人も子どもも大興奮で観察していました。(S)
”木に居る生きものの観察の写真”

観察することができた昆虫の一部をご紹介します。
”カマキリ、セミ、カナブンの写真”
”オオスカシバの写真”
”コクワガタの写真”
”ガの写真”
”ミンミンゼミの写真”
”エンマコオロギの写真”

夏休み特別企画「彩湖・わくわく2days」

開催日:8月2日(土曜)・3日(日曜)
天気:晴れ

今年も5つの企画をご用意してイベントを行いました。企画ごとに、2日間の様子を少しずつご紹介します。

竹のぶんぶんごま

2つの穴をあけた小さな竹に、絵を描いてタコ糸を通せば出来上がりです。「ぶんっぶんっ」と回ると、描いた絵がまた違った模様に見えるのが面白いですね。しかし、このコマを回せるようになるのも練習が必要です。みなさんは回せるようになったでしょうか?
ネイチャークラフトの様子

木とドングリのストラップ

輪切りにしたアカメガシワの木に、絵を描いて完成です。「何を描こう…」「どうしよう…」と悩む子も多いですが、描き始めるとあっと言う間に出来上がります。カラフルに色付けしたり、好きなキャラクターを描いて満足そうにしていました。
 
「車好き仲間」の方々の作品

押し葉のしおりづくり

押し葉にしてある木の葉っぱを、自由に組み合わせてしおりを作ってもらいました。「この葉っぱの名前は?じゃぁこれは?」「葉っぱもいろんな形があるんだね。」と、身近な葉っぱのおもしろさに気づいてもらえたようです。今度は自分で押し葉にして、図鑑を作るのも楽しいですね♪

微生物観察

毎回、お父さんやお母さんにも好評なこのコーナー。ミジンコやミカヅキモ、アオミドロなどの水生微生物を覗いた子は「お父さん、ガラスの上に何も見えないように見えるけど、生きものがいるよ!」と興奮気味に報告をしていました。また、トンボの複眼ややハエの頭、イトトンボのヤゴを実体顕微鏡で覗くと「わ!モンスターだ!」と、想像を超える迫力に驚いている子もいました。
”微生物を観察する様子”

ザリガニ&カメにタッチ!

最近では触れる機会の少なくなったザリガニとカメ。「触りたい…でも無理…。」と言いながら見つめているだった子も、ザリガニの背中を撫で、スタッフがつかんだものをつかみ…と練習していくうちに、動き回るザリガニをつかめるようになりました。一緒にザリガニとカメの身体のつくりを観察していると、大人の方たちも「ほぉ」と感心している様子でした。
ザリガニの写真

ご参加くださったみなさん、暑い中来ていただきありがとうございました。夏休みの思い出になったでしょうか…?これから秋になると、公園では木の実や葉っぱがたくさん落ちるようになります。おうちでも、工作をしてみてください。また、センターでも色々なイベントを開催しています。ぜひ遊びに来てください。(S)
場内の様子

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。