ページの先頭です。


日誌2014年5月

掲載日:2014年8月28日更新

彩湖自然学習センタースタッフが、講座や季節の話題の情報発信をしています。

野鳥観察会「彩湖周辺の野鳥・初夏」

開催日:5月18日(日曜)
天気:晴れ

陽射しが強く、立っているだけでも暑いようなお天気でした。
 

今回の参加者は「野鳥観察は初めて」という方がほとんどでした。先生による彩湖周辺の環境に関するお話のあと、どんな鳥にであえるのかわくわくしながら出発です。
 

歩き始めてすぐ、ムクドリがこちらを気にすることなく必死でクワの実を食べている様子が間近で観察できました。バーベキュー広場を抜けると、林の中からはキビタキやコゲラ、カッコウの声が聞こえました。またその付近ではシジュウカラがなわばり争いをしている光景が見られました。
 

カイツブリが素早く潜る姿や、モズが上手に他の鳥の鳴きまねをしている様子を観察することができました。
今の時期、センター周辺は野鳥以外にも見どころがたくさんあるため、先生方が植物や昆虫の色々なお話をしてくださいました。冬にはどんな野鳥がやってくるのか、今から楽しみですね。(S)
 

今回観察できた18種

カルガモ、カイツブリ、キジバト、アオサギ、カッコウ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、キビタキ

次回の野鳥観察会

「彩湖周辺の野鳥・初冬」

日時:11月15日(土曜)午前10時から正午(10月15日から参加申込み開始)
参加費:100円(保険代)
秋冬の観察会はマイクロバスで彩湖周辺を移動します。ご年配の方や、小さいお子さんもお気軽にご参加いただけます。

こども自然観察教室「野の花であそぼう」

開催日:5月10日(土曜)
天気:晴れ

朝から風が強くてびっくり。でも暑くも寒くもなく、まずまずのお天気でしょうか。
 

皆で草地に入り講座スタート。まずは「さがしてみようカード」に載っている草花を探しながら、草花で塗り絵。よもぎの葉やジシバリの花を摘んで塗り絵にこするときれいな色が付きました!「すごい黄色くなったあー」「青い花があったよ」。皆思い思いに楽しみました。
 

次はアカツメクサの花飾り。指輪と腕輪を作りました。今年はシロツメクサの花が遅く、ネックレスが作れませんでした。毎年同じ時期に行っていますが、遊べる花はいつも少しずつ違います。季節の進み方は毎年同じではないのだと草花から気づきます。ヘラオオバコ相撲の後、笛を2種類。タンポポの茎とヨシの新葉で作ります。ちょっと難しい?と思いましたが、上手に鳴らしていました。「短くすると音が高くなるよー」。こういう発見も大事にしたいです。
 
 

途中、蛾の幼虫を見つけて皆で観察。手に乗せて見せてくれた君!来年は自然クラブに来てね。最後は恒例のイタドリのタコ釣りと傘袋おばけ作り。いいお土産になったかな?また遊びに来てね(A)
 
 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。