ページの先頭です。


日誌2013年12月

掲載日:2014年8月28日更新

彩湖自然学習センタースタッフによる講座や季節の話題を発信しています

親子ふれあい教室「和凧をつくろう」

2013年12月21日(土曜日)
天気:晴れ

 
 
 
 
 

野鳥観察会「彩湖周辺の野鳥・真冬」

2013年12月15日(日曜日)
天気:晴れ

講師の先生に、今の時期に見られそうな鳥の紹介をしていただいて、期待が高まったところで観察に出発!
 
 
 

センターを出てすぐにチョウゲンボウの姿が見られました。また少し歩くと、ハヤブサが急降下してハトを襲う瞬間を目撃。これには一同びっくり。先生曰く、この様な光景はめったに見られないとのことで、参加者のみなさんも感動していました。
近くの木に留まっているヒヨドリやツグミ、モズを観察して双眼鏡に慣れたところで、マイクロバスに乗り込み移動しました。彩湖の流入堤付近でカワウやダイサギ、カンムリカイツブリ、ユリカモメ、セグロカモメなどの水鳥を観察して、センターへと戻りました。

短い時間でしたが、20種類の野鳥が観察できました。身近な鳥も、そうでない鳥も、じっくり観察してみると色々な行動が見られて面白いですね。今年度は残り2回の野鳥観察会を予定しています。ぜひまたご参加いただき、生き物たちの様々な変化を楽しんでいただけたらと思います。(S)
 

親子ふれあい教室「木の実を使ったリースづくり」

2013年12月14日(土曜日)
天気:晴れ

親子で協力して、クズで作ったリースの土台と、グリーン、木の実を使ってクリスマスリースに仕上げてもらいました。今年も、マツボックリやハンの実、ナンキンハゼ、モミジバフウ、モミジバスズカケノキ、サルトリイバラを用意しました。
 

作業が始まると、お母さんは必死になって土台にグリーンをつけていました。グリーンが巻き終わると、ここからがさらに楽しい飾り付け。親子で「ここが赤いほうが…」「これじゃ地味」「こっちの方がかわいい」…などと意見を交わしながら、ワイヤーで結び付けていきます。途中、デザインに関する意見が分かれてじゃんけんをしている光景も見られました。
 
 

制作に与えられた時間はあっと言う間に経ちました。今年も、無事にみなさんの作品が完成しました!その一部をご紹介します。
 
 
 
 
作った思い出とともに、おうちで素敵なクリスマスが過ごせたでしょうか…?(S)

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。