ページの先頭です。


彩湖(第一調節池)の役割

掲載日:2015年1月14日更新

自然がいっぱい、楽しさいっぱいの彩湖(第一調節池)

安全な河川のために、水資源の確保のために、そして、人間と自然が融合するための
新しい環境です。
彩湖は、自然と人間が共生するオアシスです。

彩湖三つの目的

治水

秋ヶ瀬公園と彩湖を含めたこの一帯を荒川第一調節池といいます。台風などで荒川の水が増水して危険なときに、一時的にこの調節池の中に水をため、洪水を防ぎます。

利水

荒川の水が不足したときに彩湖の水を水道水として利用することにより、飲み水を安定的に確保できるようにします。

自然保全

人と自然の調和のとれた利用形態をつくり、野鳥や動植物の生態環境を保全しています。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。