ページの先頭です。


2016年度こども自然クラブ活動報告 第6回

掲載日:2017年3月5日更新

活動テーマ:「秘密の基地づくり、解散式」

2018年3月4日(土曜日)
天気:晴れ

こども自然クラブ最終回は林探検の予定でしたが、第4回の活動で中止した「秘密の基地づくり」を実施しました。センターの講座などで秘密基地を作ったことのある子は全体で2割ほど。初めての人たちとも協力して、班ごとに1つずつ作ってもらうことにしました。

さっそく基地の作り方をと注意点をお話しし、活動開始。オギをかき分けて、基地となる部分のオギを束ねていきます。最初は背丈よりも高い草に恐る恐る行動していましたが、すぐに慣れた様子でした。

ヨシ原に入っていく様子の写真秘密基地を作る様子の写真基地を作る様子の写真

基地の形作りをする間に、各班2人ずつがクズのつるを採る担当として、長いしっかりとしたつるを調達してきました。つるでしっかりとしばり、あとは近くでオギを採って隙間を埋めるようさしていきます。

クズのつるを運ぶ様子の写真束ねたオギをクズのつるで縛る様子の写真オギを運ぶ様子の写真

中に敷くやわらかい草を採ってくる子や基地の入り口に飾り付けをする子など、自分たち好みの基地に仕上げました。完成した後は、蒸かしたさつまいもとジュースで基地を満喫。自然の中でのおやつであることや達成感からか、「美味しい!」との声が聞こえました。

活動中に見つけた鳥のフン出来た基地で楽しむ様子の写真完成した基地で遊ぶ様子の写真

そのあとは各班の基地を見学したり、更に草むらに道や広場を作ったりと、まだまだ作りたい様子でした。8人が入れる基地、基地の周りで寝転がれるほどの広場がある基地、密度が高くしっかりとした作りの基地、それぞれ個性のあるものができました。また今回、作業中に鳥のフンや植物のたね、カマキリの卵なども観察することができました。

充実感とともに学習室にもどると、続いて解散式。記念写真と記念品、そして全6回参加してくれた子には皆勤賞の賞状を渡しました。最後に一人ずつ感想を聞くと、「違う学校、学年の子と仲良くなることができた」「知らなかったことをたくさん知ることができた」と言う子が何名かいました。

今年度は中高生3名のサポートもあり、楽しく活動することができました。最後に、みんなでお礼とご挨拶をして終了となりました。

年間6回の活動ですが会員の子たちも私たちもその都度、小さなことから大きなことまで様々な発見や感動をすることができました。生きものの世界を少しでも知ることで、普段の生活も違った景色になってくると思います。また春になり、生きものたちで賑わうのが楽しみですね。一年間、ありがとうございました。また来年度も申込みお待ちしています。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。