ページの先頭です。


2016年度こども自然クラブ活動報告 第4回

掲載日:2016年11月23日更新

活動テーマ:「ヨシ原で遊ぼう」

2016年11月12日(土曜日)
天気:晴れ

今回はヨシ原で遊ぶ予定でしたが、前日は雨が降ったりやんだり。講座当日は晴れたものの、足元がぬかるみ、草丈の高いヨシ原では全身が濡れてしまう恐れがあったため、ネイチャークラフトをすることにしました。

まずは自分で材料集めです。面白い形の木の実や葉っぱなど、ちょっとした自然観察をしながら集めました。

材料集め中の写真木の実を拾う様子の写真ピラカンサの匂いをかぐ様子の写真

15分ほど経ったところで、あらかじめ用意した材料や道具の説明をし、作業開始です。ボンドやグルーガンを使って集めてきた物を木の輪切りにつけたり、キリで穴をあけたり。私たちスタッフの想像以上に、あまり悩むことなく作品作りを進めていました。作製中、上空を鳥が飛んでいたり鳴き声が聞こえたり、近くでじっとしていたカマキリやミノムシを見つけたりと、外での活動ならではの発見もありました。また、暖かいためかアシナガバチのオスたちが近くを飛んでいましたが、さすが自然クラブのみんな。特に気にすることもなく、逆に興味津々で観察している子もいました。

集めた材料の写真作業中の写真見つけたカマキリの写真

約1時間の作業を終えてみると、とても素敵なものが出来上がりました。学習室へ帰り、ノートに活動の記録をし終えたところで、今度はマテバシイの味見をしました。今回はスタッフがドングリを事前に採取し、茹でたものを食べてもらいました。半数ほどの子が「美味しい」とのことでした。材料集めからのネイチャークラフト、そしてドングリの味見によって、五感を使って秋を感じることができたのではないでしょうか。

枝で作ったパチンコツリーハウス風の作品の写真モミジバスズカケノキの実を使った作品

作品の写真スズカケノキの綿毛でもこもことさせた作品ツツジの葉やどんぐりなどを使った作品

次回は2017年2月4日(土曜日)です。テーマを「生きものを呼ぼう」とし、外での活動を予定しています。服装は長袖長ズボンと帽子、持ち物は軍手です。今回のような快晴を祈りましょう。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。