ページの先頭です。


2015年度こども自然クラブ活動報告 第6回

掲載日:2016年3月14日更新

活動テーマ:「解散式・屋敷林探検」

2016年3月5日(土曜日)
天気:くもり

今回の活動は三本立て。はじめに屋敷林探検。二つ目に「チーム対抗!生きもの探しゲーム」。三つ目は解散式を行いました。

まずはスコップを持ち、班ごとに林へと向かいました。木の根元を掘ってみたり、木を割ってみたりして生きものを探しました。すぐに「ぎゃー。いた!」、「わぁ、気持ち悪い。」と言いつつもなんとかスコップに乗せて、ゲジやヤスデ、ハサミムシなど見つけたものを見せてくれました。また、冬越し中のコクワガタやハチの成虫、カナブンの幼虫などを観察しました。「なんだこれ?」と見つけたのはヤブツバキの硬い実でした。他にも、鳥のフンから芽生えたと思われる小さな木やキノコなども見ることができました。

土を掘る様子の写真ゲジの画像朽ち木を割る様子の写真

掘り返した場所はそぉっと元に戻し、落ち葉が集めてある場所へ行きました。すると今度は、カブトムシの幼虫探しが始まりました。「ここに居そう!」との声に班のみんなで掘って探してみると、居ました!まだ寒いため動きは鈍かったのですが、大きな幼虫が冬越しをしていました。

カブトムシを探す様子の写真カブトムシの幼虫の画像

予想以上に様々な発見があり、大興奮のまま次の活動の場所へ。今度は原っぱでゲームを行いました。スタッフがあらかじめ仕掛けた物を探したり、ワークシートに書いてあるものを探して記録する「チーム対抗!生きもの探しゲーム」。この一年間、一緒に活動してきた仲間とのチームワークが活かされるゲームとなりました。

チームで相談する様子の写真ゲーム中の様子の写真ゴールへ向かう様子の写真

まずは決められたエリア内で、草むらの中に隠されたボールや写真を探します。そしてカマキリの卵のうやイラガのまゆなど、書かれたお題のものを探します。リーダーが「こっち探すから、〇〇くんはこっちね。」と指示したり、「あとはこれだけだからこっちかな…」と、相談し合いながらゴールを目指していました。

生きもの探しゲームのワークシートの写真ノートに記録する様子の写真あいさつをしている写真

 

センターへ戻り、活動中に見られたものの確認と記録を行いました。そして、結果発表と賞品授与、解散式です。一人ずつに記念品を贈り、それぞれ感想を言ってもらいました。第1回の自己紹介では恥ずかしがっていた子も、しっかりとお話をし「また来年度も参加したいです。」と言ってくれました。最後は3班リーダーの号令で挨拶をし、一年を締めくくりました。

例年はほんの数名の皆勤賞が、今年度は半数近くもいました。毎回の活動を楽しみに、そして仲間たちと仲良く活動している様子が本当に嬉しかったです。年に6回と活動の数は少ないですが、学校とは違う仲間や活動のなかで得られる、特別なものが少しでもあると良いなと思います。来年度の会員募集開始は5月1日(日曜日)10時からです。ご応募お待ちしております!

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。