ページの先頭です。


2015年度こども自然クラブ活動報告 第4回

掲載日:2015年11月30日更新

活動テーマ:「秋をさがそう」

2015年 11月15日(日曜)
天気:雨のち晴れ

今回は、秋になるとフワフワとした穂をつける「オギ」を使ったミミズク作りです。雨のため、外へオギを探しに行くことはできませんでしたが、秋ならではの素材を使った活動になりました。

まずは同じイネ科のオギとススキ、ヨシの違いを、実物に触れてもらいながらお話しました。乾燥地、湿地、水中などセンター周辺で生えている場所から、その種類が生える環境の違いを説明しました。

ミミズク作りの手順説明のあと、各班に分かれて作業開始です。まずは班で協力して、オギを加工しやすい状態に準備します。その後、一人ずつ必要な本数をとって作製していきます。

オギについて説明を聞く参加者こども自然クラブ班ごとに作業を行う様子の写真ミミズクを作製する準備をする様子の写真

ワイヤーを縛るのが難しいという子もおり、スタッフがお手伝いをすることもありましたが、徐々にコツをつかみ一人で縛れるようになっていました。ミミズクの理想の輪郭、体型にするのに苦戦する子、目玉や耳の配置に悩む子などそれぞれ工夫した自分らしいミミズクが出来上がりました。みんな、可愛いフワフワのミミズクに満足な様子でした。

参加者がミミズクを作製する様子の写真飛び出たオギの穂を切る様子の写真作品完成間近の様子の写真

完成したオギのミミズクの写真オギで作ったミミズクの写真木の実を耳にした作品の写真

次回は2016年2月6日(土曜日)。ヨシ原での活動を予定しています。午前9時55分までには学習室に集まってください。長そで長ズボン、軍手、首に巻くタオル、(あれば)長靴を用意してきてください。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。