ページの先頭です。


2014年度こども自然クラブ活動報告 第6回

掲載日:2015年3月1日更新

活動テーマ「ヨシ原探検&解散式」

2015年2月22日(日曜日)
天気:くもり

今年度最終回のこども自然クラブでは、センター近くで秘密基地を作りました。
当日の朝、少し雨が降り秘密基地が作れるのか!?と不安でしたが、無事に作ることができました。

まずは見本を見ながら作り方の説明を聞き、班ごとに基地作製開始!作る場所を決めたら、背の高いオギやヨシを束ねてクズのツルで縛ります。ツルを採りに行く人、基地のすき間に差し込むオギを採りに行く人、それを差し込む人、基地の中を広げて空間を作る人、それぞれ分担して作業を進めました。最初はみんな「こんなところに作るの~?」「草がいっぱいでやだ~」と恐る恐る草むらを分け入っていましたが、次第に慣れて作業のペースが速くなっていました。

秘密基地を作っている様子の画像オギを運んでいる様子の画像集めたオギを運んでいる様子の画像

オギを集める様子の画像基地を作る様子の画像秘密基地を作る様子の画像

リースを作る様子の画像完成間近の基地の画像飾りを施す様子の画像

作業している間に見つけたものは、たくさんのカマキリの卵のうでした。潰してしまわないようによけたり、「ここにあるから気を付けてね!」と呼びかけている子もいました。

また、「なんだこれ!?」と見つけたものはタケカレハ(ガ)のマユ。そしてガガイモのタネ。綿毛のついたタネを見てもらい、『これはなんだと思う?』と聞くと、「うーん…」「なんじゃこりゃ!」「タネ?」と首をかしげながら色々な返答が。素手で綿毛を触ってもらうと「きもちいい!」「あったかい。」「鳥の羽みたいだ!」とみんな驚いた様子でした。風に乗ってタネを運ぶガガイモという植物のタネであることを伝えると、「あ、飛ぶタネか。去年やったね!」と、第4回の活動を思い出してくれました。

基地の中を広げる様子の画像ガガイモのタネで遊ぶ様子の画像基地の中にはいってみた様子の画像

さて、基地はみんなの協力であっと言う間に完成!基地の中を座りやすくしたもの、密度の高いしっかりとしたもの、リースを飾ったものなど、各班工夫を凝らした基地となりました。

完成した基地の中でみんなでココア飲み、さつまいもを食べました。たくさん動いたあとなので、みんなペロリとたいらげてくれました。食べ終えたら、お互いの基地を見学に。近い基地同士のところは道を作り、行き来できるようにしていました。

記念写真の画像完成した基地を楽しむ様子の画像互いの基地を行き来する様子の画像

次は学習室で解散式。一人ずつ名前を呼び、記念写真や皆勤賞の賞状を手渡しました。一年間を振り返っての感想を一言ずつ言ってもらうと、今回の基地作りが楽しかったと言ってくれる子がたくさんいました。また来年も参加したいと言ってくれる子も多くいました。

最後に1班の班長さんのご挨拶で活動を終えました。一年間、本当にありがとうございました。なかなか天気が優れない日の多い年でしたが、毎回みんなで一緒に楽しく活動できて良かったです。また班の仲間とも少しずつ仲良くなっていく様子が見られました。来年も、自然と触れ合ってたくさんの発見をしていけたらいいなと思います。

来年度の会員募集開始は5月1日(金曜日)10時からです。ご応募お待ちしております!

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。