ページの先頭です。


2014年度こども自然クラブ活動報告 第4回

掲載日:2014年12月24日更新

活動テーマ「彩湖の秋を探しに行こう」

2014年11月9日(日曜日)
天気:雨

第4回こども自然クラブのテーマは「彩湖の秋を探しに行こう」でした。しかし当日は朝からパラパラと雨が降っていました。少しでも外に出て秋の様子を観察したかったのですが、次第に雨脚が強くなったため室内で活動しました。

 まずはみんなに、今の時期の自然について予想をしてもらいました。数名の子から「虫が少なくなった」や「葉っぱが落ちている」との答えがありました。次に、スタッフからは植物の様子を話しました。多くの植物は花が咲き終えたり葉が枯れ落ちたりし始め、種子(タネ)を散布しています。そこで今回はタネの様々な工夫について学んでもらいたいと思い、二つの活動を行いました。

用意した植物のタネと実の画像クイズの回答を探す様子の画像

 一つ目はスタッフによるタネクイズです。3班をさらに2つずつに分け、6チーム対抗で正答数を競い合いました。センターの周りに生えている25種類の植物の実やタネの中から、スタッフが出すお題に合うと思うものを選んで回答してもらいました。

一問目の「生きものにくっついて運ばれるタネはどれ?」の回答に、様々なタネが選ばれました。正解はオオオナモミ、コセンダングサ、アレチヌスビトハギの3種類。各グループの回答の中には、モミジバフウも選ばれていました。確かに、タネが出た後の実はトゲトゲしていますが、くっつきませんね。このほかに、「風に飛ばされる工夫をしているタネは?」や「動物に食べられることで増える植物のタネは?」などのお題を出しました。最終的に、回答数トップは2班のBグループでした。

 クイズで植物の名前とタネの工夫についてわかったら、今度はオリジナルタネ図鑑作りです。自分の好みでタネを選んでもらい、厚紙に貼って種名を書いたらできあがり。
タネ図鑑を作る様子の画像タネ図鑑を作る様子の画像

タネ図鑑を作る様子の画像タネ図鑑を作る様子の画像

夢中になって一生懸命作ってくれた作品を、いくつかご紹介します。

タネ図鑑の画像タネ図鑑の画像タネ図鑑の画像

タネ図鑑の画像タネ図鑑の画像タネ図鑑の画像

どれも、工夫を凝らした素敵な作品になりました。

第5回は1月24日(土曜日)です。工作を予定していますので、軍手を持って来てください。
次回も楽しい活動にしましょう!

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。