ページの先頭です。


2014年度こども自然クラブ活動報告 第1回

掲載日:2014年7月5日更新

活動テーマ:「結団式、彩湖発見ラリー」

2014年 6月8日(日曜)
天気:雨

今年度1回目の「こども自然クラブ」はあいにくの雨でした。そのため、「彩湖発見ラリー」の予定を変更して室内での活動となりました。

まずは結団式。一人ひとりに自己紹介をしてもらいました。今年は特に「魚が好き」、「クワガタ好き」という子が多くいました。今年のこども自然クラブメンバーは定員いっぱいの30名。班の仲間だけではなく、みんなと仲良くなれると良いですね!
 
 
 

自己紹介のあと、「こども自然クラブについて」のお話をしました。記録ノートの一ページ目に書いてあることを、各班数人に音読してもらいました。みんな、目で文字を追い、しっかりとお話を聞いてくれました。これからの活動では仲間と協力し、生きもののことをよく観察して、みんなで自然を大切にしていきましょう。
 
 

さて、いよいよ活動です!最初は「葉っぱの観察」です。センターの周りにある10種類の樹から、葉っぱ付きの枝を用意しました。葉っぱの色や形、つき方を見比べたり、触ってみたり、匂いを嗅いでみたりと、各班で注意深く観察しました。また、葉っぱの上に紙を置き、色鉛筆でこすって「葉拓」もとってみました。こうすることで、葉っぱの形がより詳しくわかりますね。
 
 
こんな大きな葉っぱがあるの!?どんな匂い?ツルツル?ドングリがなるの?

 
 
 
「イチョウはこっちはあまり線が出ないけど、裏返すとよく出てくるね。」と発見した子も。

それぞれの木の違いが分かったら、「葉っぱカルタ大会」スタート!班ごとに輪になり、スタッフが読み札として出した葉と同じ葉を取り合うゲームです。先ほどの時間でしっかりと観察していた子は、トウネズミモチとクスノキの違いも見分けていました。各班とも3回戦ほどゲームを行い、大盛り上がりでした。
 
 
 
各班、熱戦を繰り広げていました。

センターの近くにある木の名前と特徴がよく分かったところで、試合終了!
次は「樹名板作り」です。2~3人で協力して、木の板に樹名と特徴をペンで描いてもらいました。用意した資料を元にどの情報を書き込むか相談し、花や実、食樹としている昆虫のことなど、それぞれ工夫を凝らしていました。
 
 
 
 
 
 

最後に、活動内容の記録や感想をノートに書いて今日の活動は終わりです。「葉っぱの見分け方や木の特徴がわかっておもしろかった!」と言ってくれる子が多く、仲間たちとも楽しく過ごせたようで本当に良かったです。
 

次回は7月12日(土曜)です。午前9時55分までには学習室に集まってください。帽子と水筒、汗を拭くタオルは忘れずに!また、次回も屋外での活動を予定しています。草が触れても大丈夫なように長袖の準備をし、長ズボンで来てください。不安定な天気が続きますが、次回は晴れると良いですね。
 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。