ページの先頭です。


3階草原・湿原のふしぎ

掲載日:2014年8月28日更新

 
草地と堤防をふくむ河川敷には、さまざまな動植物が生活を営んでいます。草原・湿原には小さな哺乳動物や虫が住んでいますが、なかなか姿を見ることができません。このフロアでは室内全体を草原・湿原に見立ててあり、遊び感覚でかくれた生き物たちを探すことができます。観察をサポートするライブラリーや、自然に関する相談コーナーもあります。

荒川の環境

 
荒川の上流から下流までの草原・湿原の環境と生物について紹介しています。

立体観察図鑑

 
草原や湿原の昆虫の姿や動物の痕跡(こんせき)探し方などがわかります。

彩湖周辺の貴重な植物

 
絶滅の危機があるトダスゲ、サクラソウ、ハンゲショウについて紹介しています。

五感のまど

 
目だけではなく、鼻、耳、手を使って、自然を感じることができます。

フィールドライブラリー

 
フィールドで観察した生物について、各種図鑑で調べることができます。

昆虫標本

 
彩湖周辺の昆虫や、世界のめずらしい昆虫の標本が見られます。

その他

 
石の観察

 
土中・土壌生物の観察

 
季節のフィールド観察

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。